クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そろそろ

そろそろ自宅でもレッスンを再開しようかと思っている今日この頃です。

サマコン以来、忙しさのせいもあるのと、オケのことで頭がいっぱいということ、そして、怠惰からレッスンをお休みしてました。

来年ぐらいに一人暮らしを始めようと模索中です。
楽器のできる賃貸マンションはほとんどありません。防音室は高いし、どうしよう。。
レッスンだけ実家で今までどおりというのも考えていますが、どうなるか。
いい加減親と同居には辟易してしまいました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-31 10:04

ようやく

今日は午前中に9月のホシヤマ珈琲さんでのコンサートの打ち合わせ。
やっぱり、実際の担当者の方と話をするといろいろと進むもので、いろいろなアイディアが出てきました。このコンサートはホシヤマさんのメンバーオンリーのコンサートなので、一般の方は入場できないようですが、楽しい、素敵なコンサートにできそうです。

夜はオケセンのリハーサル。ようやく全曲目にめどがだった感じです。
私もようやく、よく観察しながら聞く余裕ができてきました。
いろいろな表現方法はあると思いますが、今の自分にできることをできる形でやっていくしかないというごくごく当然のことを忘れてしまいがちでした。相変わらず、弦楽器の知識が不足していたり、曲の細部に見落としがあったりしていますが、来週には解決しているはずです。

つたない指揮ですが、来週はぜひとも多くの方に聴いていただきたいと思っています。
時間を作って来週9月4日(日)14:30青年文化センターにお越しください。
500円で聞けますし、若くてエネルギーのあふれるオーケストラです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-29 02:39

あーあ

今日はサンリツ楽器でのクリニック、4校、30人近い受講生の方が来てくれました。
奏法のことで、「口の中を細くする」というのはまだ仙台では斬新なのでしょうか。いまだに「モーという口の中にする」という考えが一般的のようです。なので、私が言う事は全然逆なので、なかなか辛いのかもしれません。いろいろ好みはあるとは思いますが、息は細く。がいいと思います。いろいろご意見コメントください。
先日、クラリネットエキスポでアンサンブル金沢の遠藤先生と奏法の話をしたときに、いまではどの管楽器も口の中は細くして息のスピードを早くするというように変わってきているという話を聞きました。クラだけではないようです。

夜はオケセンのリハーサル。弦楽器のことは知らないことばかりで毎回、ブルーになって帰ってきます。でも、引き受けたからには責任をもって演奏しないと。急ピッチでスコアを勉強しています。
今日のリハでは暴れすぎて、先週買ったばかりの指揮棒を折ってしまいました(泣)
振ってて後ろの壁にぶつかり、ポキッと。先端部分ははるか遠くのフルートのところまで飛んでしまいました。
メープルの棒とマホガニーの握りのやつだったのに…
また明日、買ってきます。
その上、そのあともアクシデント続きで、棒を変えたら投げ飛ばしてしまったり、チェロの人の鉛筆にぶつかって鉛筆を落としてしまったり。。
あんまり暴れないほうが良いですね。

ベートーヴェンはやはり難しいです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-27 21:47

占い

知り合いのサイトにあった「ファンタジージョブ占い」なるものをやってみたらこんなんでましたけど。(古いか)



あなたは 貴 族 です。

あなたは身分の高く、品のよい貴族です。品が良く、純粋で、人々の憧れでもあり、目標でもあります。しかし、貴族の立場のため、人目を気にし、常に緊張しています。また、身分の違うものの中では、身分高さを充分に保つことが出来ません。

【ウィークポイントと対策】

あなたは美意識が高すぎる部分があります。緊張感を解き、人間性を高めるようにしましょう。パーフェクトでない部分こそが、人間の魅力とも言えるのです。

【性格】

上品。気位も高い。
常識的で規律を守り、紳士的淑女的に振る舞う。
純粋で、まっすぐな性格。
快適な環境を求める。
独特の美意識を持ち、完璧さを求める。
人目を気にし、体裁を整えようとする。
内心はワイルドさやナチュラルさへの憧れが強い。
与えられた環境の中で自分を活かしきれば、仰ぎ見られる人になる。

【人間関係の傾向】

人と接するときは、常に気を張り、緊張する。
人から尊敬されることが多い。
模範的な態度をとりすぎて、人に誤解を与えることもある。
引き受けたことは完璧にこなし、信頼される。
人の欠点に目がいきやすい。
わざと意地を張りやすい。
スマートなつきあい方を心がける。
人に弱みを見せず、取り乱すことは少ない。
自分のテリトリーを大切にする。
親しい人の前ではくつろぎ、脆さを見せる。

【恋愛の傾向】

恋のムードに弱い。
恋に恋しやすく、絵になるカップルをめざそうとする。
恋心が高まっても、理性的に振る舞う。恋の手順に気を配り、順序立てて進めたがる。
わざと恋に無関心な態度をとることもある。
相手を振りまわすことも多い。
愛する相手の前では子供になり、すねたり甘えたりする。
愛する以上に愛されたい人。
失恋すると、悲劇のヒーローやヒロインと化し、恋を美化する。
記念日などのイベントを大切にする。


自分では結構分かる気もしますが、周りから見たらどうなんでしょうね
みなさんもお試しあれ


http://www.kiss.ac/~saga/s_cgi/uranai/
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-26 22:35

空白

今日は8月にはいって初のOFF。
手帳の今日のところにはなにも書いていません。手帳が空白だらけだったらどうしようもないんですけど、時々あるとうれしいですね。

今日は部屋の掃除、たまった仕事の処理、なによりクラリネットの練習ができそうです。もちろん、スコアの勉強も。これらを片付けないとほかのこともできないなんて、この仕事の辛いところですが、好きでやってますからしょうがないです。

最近、楽しいことがしたくてしょうがないのですが、いままで、あまり遊ぶ人生を過ごさなかったからか、あんまり遊ぶのが上手でないんですね。30代は仕事も遊びもできる人になりたいです。

昨日は「ラヴェンダーの咲く庭で」という映画を見てきました。ついに真相がばれてしまったイギリスの「ピアノマン」にそっくりな話ですが、ほのぼのとして、心の奥に入ってくる映画でした。ちょっとほろっとします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-25 10:53

気がつけば

気がつけばオケセンの演奏会まで2週間を切っていました。いまさらになってようやくベートーヴェンのスコアの勉強に入りました。楽譜の版による違いやボウイングなど、考えなくてはいけないことが多すぎて半ばお手上げ状態です。講習中にパート譜のチェックをすべて終える予定ですが大変です。

昨日、某中学校に指導に伺いました。合奏も聞かせていただきましたが、自由曲がクラシクで、難しいのですが、やっぱりクラシックの曲は表現の許容量が大きくて楽しいですね。最近、オリジナルの作品が多いですがはっきりいて玉石混合、玉より石がずっと多いのでがっかりすることが多いです。いいオリジナルがたくさん生まれることを願ってやみませんが、どうせなら音楽的に普遍的な価値をもつ作品をもっと演奏して欲しいです。たしかに、演奏効果はちょっと落ちるかもしれませんが… 
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-22 13:10

ひとまず

月曜から水曜までは小原温泉でクラリネットエキスポでした。
火曜日には地震もありましたが会の進行には問題なく、楽しい合宿になりました。
私はスーパーバイザーという企画者兼講師で、今回は先生方に講座をやっていただいたり、アンサンブルの編成をしたりと、裏の仕事もずいぶんしましたが受講生が喜んで帰っていくのをみてとてもうれしく思いました。
また、今回ゲスト講師としてきていただいたアンサンブル金沢の遠藤文江先生のすばらしい音に接することもでき、夜も盛り上がり、文句なし。といった感じでした。
帰ってきて、早速昨日は上野山小の若杉バンドの合宿。といっても私はだらだら飲んで子供たちにからかわれるだけなので久しぶりに自然の中でゆったりできました。

一応、8月のイベントはこれで一通り終了。
8月に入ってから慢性的な睡眠不足でいつも眠い状態です。
スポーツクラブもなかなかいけません。
週末はちょっと、寝ます。
大きな本番の続く9月に向けた準備と日常のレッスンです。

…その前に、部屋を掃除しないと(>_<)
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-19 11:31

早速

サマコン疲れも、やっと抜けてきたかと思ったら、明日から第3回クラリネットエキスポです。
今年は小原温泉で2泊3日の合宿。
今年は企画的なことをほとんど全面的に任されているだけにプレッシャーが重いです。
特に、今年は顔見知りのメンバーが少ないのではやくなじんでもらえるような気配りをしていかないと。

また、今夜、9月4日のオケセンのリハーサルもあり、ラヴェルを勉強していかないといけないです。こういうとき、ピアノが弾けたらなあ と思うのですが… 

まず、がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-14 08:41
昨日、10回目のサマーコンサートを終えました。
9年前になにかやりたくて始めたコンサートがついに10回を迎えたことはとても感慨深いものでした。
今年は11,12日の二日間で、また一層のレベルアップをしていました。
10年やってきて感じることは、人が出会う場を作ることがどれほど重要かということです。
高校生が音大生の演奏にあこがれて努力したり、学校の吹奏楽でしか吹いたことのない人がまた違った世界の音楽を一緒にできることなど、それぞれの立場で得られるものがあるところが大事だと思っています。

また、10日のグローバル・ピース・コンサートでは初めて日比野先生と一緒に吹くことができ、メチャクチャ緊張しましたがなんとか無事吹き通せました。演奏後、ステージでそのまま先生と話をしていたらオケの人たちがステージから全員いなくなってしまってクラ二人だけが取り残されてしまい、ずいぶん目だってしまいました。あとで生徒たちに「なにはなしてたんですか?」と聞かれましたが、そのときに、初めてほめてもらった気がします。なにしろ、レッスンを受けていたときはひたすら怒られっぱなしでしたから…

気づいたら20代の夏は終わってしまったんですね。すべてサマコンに費やしていました。
よくがんばってこられたので、とりあえず、ちょっとだけ、自分をほめてやろうと思いました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-13 12:46

激忙です

いよいよ県大会も今日で最終日。
今日は午前、小学校を聴きに行く予定でしたが朝から少し体調が悪く、午後から夜までクラの練習や9月のオケのリハーサルなどがあるのでききには行かず、家で休ませてもらいました。
今年のコンクールはいつになくたくさんの団体を聴くことができました。吹奏楽の世界もはやり廃りが激しく(曲もサウンドも) こうやって聞いておかないと浦島太郎になっちゃうなあ と感じました。

先日、10年間ほど使った楽器のダブルケースのカバーを新しくしました。多摩のフェストで気に入ったクラリネットワールドのものですが、すごく機能的で、使いはじめからかなり気に入ってます。小さいのにいろいろ入るんです! 

ひとつ、コンサートのご案内。
10日19:00から仙台市青年文化センターで開催される「グローバル・ピース・コンサート」に出演します。後半のオーケストラのメンバーとして出ます。師匠、日比野先生との初共演です。かなり緊張してここ数日はチューナーとにらめっこ状態です。曲目は「美しく青きドナウ」とラヴェルの「マ・メール・ロア」(くしくも、司会とナレーションは先日ラジオでご一緒させていただいた郡和子さん。なんと今度の衆院選に出馬が決まったとか。それに指揮は日演連でお世話になった外山先生)
あとは宮城三女高の合唱との共演が数曲です。前半はサンポーニャで全国的に有名な方の演奏。一般3000円、高校生以下1500円は激安なコンサートですよ! 
[PR]
by clarinette-kanou | 2005-08-07 13:07