クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

盛岡講習会

先週末は盛岡での講習会でした。

今回は少人数の講習(最大10人)なので全員をちゃんと名前で呼ぶようにしました。
昔から人の顔と名前を覚えるのが苦手で、街中で知っている人を見かけても、本当にその人か自信がなくて声をかけられないことも多いのでなんとか克服しようと思っています。
当然、指導の仕事でも、生徒さんの名前はほとんど覚えません。
なのでコンクール会場で声をかけられても「顔は覚えてるけど… 」ということになることがほとんど。
なのでこれからは名前で呼びます。

先日もここに出てきた「星の王子様」でも狐と王子様の会話の中にそういう内容の会話が出てきます。この話、読めば読むほど奥の深いお話です。

今日は午後からあるお寺に行ってきます。先日そこの住職の方と知り合いになり、いろいろとお話をしてみたくなりました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-28 09:57

パスティス

ここ半年ぐらい自宅でお酒を飲むときは「パスティス」にしています。
これは南仏のお酒で水で割って飲むのですがもともと琥珀色の液体が水に入れると白くにごるのが面白い。
味はスターアニスのにおいが強くて最初は飲めなかったけど慣れると病み付きです。
今は「やまや」で売っている「ヴェルニエール」という炭酸水に割って飲みます。
疲れた夜に最適。今のところ結構飲んでも悪酔いしたりしにくい気がします。

今度は「アブサン」に挑戦のの予定です。

昨日はホシヤマ本店でのコンサート。一応本店のほうは今回が最後。
3月からはアエルでの本格的な室内楽演奏に切り替わります。
ここからは自分ではあまり演奏せず、プロデュースのほうになっていきます。
3月11日はフルート、チェロ、ピアノによる室内楽。25日は自分のクラリネットと、弦楽器を予定しています。18:00-20:00です。近くなったらここでもご案内しますが本当に気軽に聞けてなおかつ本格的なプログラムを予定しています。

さて、今日はサンリツセンターでのレッスン日です。
14:00-21:00長丁場。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-24 09:56

今年初休日

今日は今年初めての全日オフでした!!

ジムで汗を流し、宮城蔵王の温泉でのんびりし、夜は友人と食事。

たまの休みは本当にいいものです。

「クラリネット吹きたい」というエネルギーも沸きますし。


日曜日の発表会はどの生徒さんも日ごろの成果以上を出せる素晴らしい出来でした。

パリンカさんのおいしいランチの後の本番で全員に暖かい拍手。アットホームで楽しい発表会でした。私自身もリハなしで吹いた割にはまあまあの出来でした。
本番前、集中するようにローズマリーのエッセンシャルオイルを軽く指と額につけたら(本当は原液をつけてはいけないのですが)代謝がよくなってしまって汗の出方が普通以上になってしまいました。もうしません。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-21 23:07

初クラ5

昨日、指導している小学校の卒業コンサートでした。
今年度は本当に忙しくて練習に行く回数が少なかったのですがもう一人の指導者の方が本当にがんばってくれて例年にないいい演奏会になりました。

アンコールを振っているとき泣きそうになりました。


そのコンサートでゲストに弦楽四重奏をお招きしてモーツァルトのクラリネット五重奏曲の第1楽章を演奏したのですが演奏前に寒い廊下で待っていたせいで楽器がヒエヒエの上A管なので最初のパッセージを吹いた瞬間あまりのピッチの低さに動揺してメロメロになってしまいました。
その後はもうひたすら口を絞めて無理やり音程を上げましたが全然余裕がなかったです(泣)
でも、弦楽器のみなさんが素敵な方々で「今度は全楽章」とか「次はブラームス」とか言ってくださってまた次に向けて夢が膨らみます。

次はといえば、ホシヤマ珈琲でのサロン演奏も3月から大きく変更となります。
3月から演奏場所を本店からアエル店に移し、日程も土曜日の18:00-22:00になります。念願の電子ピアノも導入していただいたのでより本格的に室内楽をお楽しみいただけるようになりました。

さて、今日は発表会です。生徒の演奏は楽しみですが自分のリゴレットは緊張です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-19 08:17

やっと使えるカラオケ

今日もカラオケCDを買いました。ヴァイオリン用のにました。
昔はinCではとても吹けなかったけど、指導の仕事でフルートや他の楽器の譜面を見て吹くことが多かったので最近は苦でなくなりましたシャープ3つ以上になると辛いですが… 
昨夜こそ早く寝ようと決めていたのに有線聞いてたらカルメン全幕が始まってしまって、結局最後まで聞いてしまいました。寝たのは3:00.今日も眠い一日でした。

発表会が今週末ということで毎日レッスンに追われています。みんなそれぞれがんばっていますが本番は昼食会もあるのでおいしいイタリアンを食べて、楽しく過ごしたいものです。

明日のホシヤマ本店コンサートは19:30スタート。フルート奏者の水戸絵里さんとの共演で、まずソロとデュオを演奏します。いままでのジャズなどのラフなイメージからクラシックに切り替えてちょっと格調高くしました。
やっぱりおいしいホシヤマの珈琲とともにお楽しみいただきたいです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-15 23:40

想定外

今日は久々に時間ができて3ヶ月ぶりにジムへ行って汗を流してきました。やっぱり体を動かすのはいいものです。ストレッチしているとき、体がいかになまっているかわかります。

明後日のホシヤマ本店での演奏のため、カラオケCDを購入。2枚。某有名楽器メーカー系の出版社のもの。やってみてがっかり。伴奏が全部機械音。ピアノ伴奏のついた楽譜のカラオケのはずなのにやたら安っぽい音でとても使い物にならない。ドビュッシーのラプソディの最初にずっとトライアングルを鳴らすなんてなかなか激しいセンス。それに、クライマックスではやたらとシンバルが鳴る(当然機械で作られた音) 
こんなの誰がやるんだろう。

最近、リードをあけると中に1,2枚アンファイルドがまぎれている。リコのシックブランクにはアンファイルドがないはずなのに。でも、実はアンファイルドのほうがいい音するのでこれはちょっと「あたり」引いた気分。写真の左がアンファイルドで右が普通の。つまり「ファイルド」です。
c0002528_23494938.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-14 23:49

ハプニング

今日は登米のピアノコンクールのゲスト演奏ということで30分ほどの演奏をしてきました。
いつもはさま吹奏楽団の演奏会で使う水の里ホールですがクラをPAなしで吹いたのは実は初めてです。

ハプニング1 会場について楽譜を探したら今日の演奏曲が3曲入った楽譜がない!!
慌てて伴奏譜をコピーして切り貼り。着替えて別の部屋でリハーサルやろうと思ったら1曲目で「スタンバイお願いします!」の声。本番は楽譜がちゃんとしているかがまず不安。こういう風にして本番で製本したての楽譜を使って失敗したというのはよくあることなのでヒヤヒヤでした。幸い大きな事故はなかったもののかなり動揺した本番でした。それに前半にシューマンの「幻想」を持ってきたのがきつかった。後半の日本の歌はいつものペースでした。。。
ちなみに、楽譜は昨日レッスンで生徒に渡してコピーしてもらうはずが忘れてしまっていたのでした。

しかし、「なごり雪」のサビって楽器で吹くと「シラシラシー ラシーラー ソミーソー ミッミー」
ちょっと恥ずかしいメロディだと思いませんか?(笑)

ハプニング2 シューマンでA管に持ち換える時、楽器をひざに置いてマウスピースを入れていたら楽器がひざから滑り落ちそうになる。相当ヒヤヒヤもの。

ハプニング3 今日の審査員の先生方は宮城県の音楽教育界の大物がズラリ。吹連関係の先生方は顔見知りでしたが控え室が一緒だったり、打ち上げまでご一緒させていただいたりでかなり緊張しました。でも、宮城の音楽界の歴史を詳しく聴くことができて楽しいひと時でした。

リサイタルのチケット、今日から予約を開始します。
080-3146-7949 または solfa@h.vodafone.ne.jp で予約ができます。
チラシは来週中に印刷終了の予定です。お楽しみに。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-11 23:12

失礼しました

こんばんは

昨夜携帯用サイトの試作をしていたのですが、設定の仕方でよく分かってなくてトップページが携帯用になっていたようです。失礼しました。
携帯用ページは今後名刺などにつける予定です。

最近演奏するとき、指導するときに気をつけていることがあります。
「表情」です。
表情豊かな音楽には普段からいい表情で。
学校みたいですが、これ、本当の話です。
楽器は顔の筋肉を使いますから、表情筋をよく使う人のほうが音の表情も出しやすい。(もちろん、普段無表情でも楽器を吹くと素晴らしく表情豊かな音楽をする人もいます)
だから、楽器のためにもいい表情が大事です。
ちなみに、先日、音声学の勉強をした方に話を聞いたら日本語って鼻のあたりから上をほとんど使わなくても話ができてしまうそうで。欧米の言葉は全く違っていて、顔全体で話をする。ということは、欧米出身の楽器だったら顔全体で吹くものなんですね。
今日もレッスンで眉間に皺を寄せている生徒にこの話をして、眉を上に意識して吹いてもらったら音がすごくよくなりました。ぜひお試しあれ。
c0002528_2337518.jpg
やっぱり「笑う角には福来るって」本当のようです。。
私は普段あんまり笑うほうでないので意識しています。最近。
いい表情で生きていたいですね。

で、写真は最近ちょっと笑ったネタです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-08 23:35

読書の薦め

昨日は名取地区の楽器講習会。
メンバー入れ替えなしの4時間の講習は長いのですが、生徒さんの反応がよく、あっという間に時間が過ぎてしまう、いい講習会でした。

夜は高校時代の友人と数年ぶりに会い、飲みました。

このところ、再び読書づいていて「星の王子様」なんて読んだりしてました。
「大事なことは目には見えない」
忘れていたことを思い出す本ですね。
この本を読んで、絶対フランス人じゃないと書けないだろうななんて気がします。
つい半年ぐらい前に呼んで星新一さんの「ブランコの向こうで」もおすすめです。
子供がいろいろな世界を回るあたりがそっくりです。
あとはパオロ・コエーリョの「アルケミスト」もおすすめ。生徒によく薦める本です。

今日は昼ごろサンリツさんでの熱田敬一先生のレッスンをちょっとだけ聴講させていただいて市内の某中学校へ。その後、オケセンの下振りに。今年はモーツァルトイヤーですね。
「ハフナー」を振りましたが、モーツァルト、クラには名曲があります。自分で演奏する機会があったらいいなあ。。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-05 23:03

徹子の部屋も30歳

今日、歯医者の待合室で待っていたらテレビでちょうど「徹子の部屋」をやっていました。
なんと今日で30周年なんだそうです。

「徹子の部屋」は私と同じ年齢だったんだ…

実は中学生のころ、将来の夢は「徹子の部屋」に出ることなんて言っていたものですから、驚きとともに感慨深く見ました。ちなみに第1回のゲストは森重久弥さんでした。当時62歳って書いてあったからいま92なんですね!

ちなみにそれと同種の「将来の夢」もいくつかありまして、
  「ネスカフェゴールドブレンド」のCMにでる。
  「日本直販」のCMで「高枝切バサミ」や「桐箪笥」の感想を言う役をする。 
  時代劇(大河ドラマが希望)のエキストラで衣装を着る。
など、くだらないこと考えてました。中学生って今にして思えば悩みない時期でしたね。。。

ちなみに、音楽関係でクラ、指揮(器楽)以外にちょっとやってみたいことは
  オペラに出る
  オケかブラスに打楽器で乗る
  合唱の指揮をする
です。これはまだ実現可能かも。ちなみに、つい最近、某アマオケに「タンバリンでトラで乗りたい」といったら「ばっちり参加費とりますよ」といわれたので挫折。

やっぱりまずは本業ちゃんとやれってことですね。
[PR]
by clarinette-kanou | 2006-02-02 23:26