クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

体調

先週末はホシヤマサロンコンサート、発表会がありました。

土曜日は前の日あまりに疲れてしまって風邪気味で、集中力を欠いた演奏になってしまいました。

日曜日の発表会、今回は大曲に挑戦する生徒が多く練習の段階ではとても心配していましたが本番蓋を開けてみたらとてもいい演奏がたくさんありました。どうやら私の生徒さんは師匠に似ず、本番に強いようです。よかった。
自分も、前日ほどは体調も悪くなく、まあまあでした。
問題のリコーダー合奏も大成功でした。

今週は春の演奏に向けての準備の仕事が続きます。
スクールコンサートや4月から乗ることになった太平洋フェリーでの演奏とか、ネッツさんでの演奏の準備、などなど、5月の予定が結構早く埋まってきました。

人前で演奏する機会が多いと精神的には緊張感のあるいい状態で過ごすことができます。
レッスンも充実した仕事ですが、やはり自分で演奏することが第一だと思っています。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-27 09:55

大失態

先週末の盛岡の講習会で、大失態をやらかしてしまいました。

指導上ではないのですが、生徒さんの苗字を読み間違えてしまって、それも、かなり初歩的なミス。糸偏を金偏に間違って読んだらとんでもないことに… 
教室中大爆笑になってしまいました。幸い、読み間違われた生徒さんも苦笑するぐらいですみましたが、本当にすみませんでした。。。

今年で3年目の盛岡の講習会も、規模が大きくなってきたらしく、盛り上がっていました。
同じ東北といえども、かなり県民性が違うものです。
いい加減な宮城県人からみると、岩手の方は本当にまじめで頭が下がります。
このまじめさで音が良くなってくれるのが楽しみです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-21 00:30

リコーダー

ずいぶん前にヤフオクで購入したテナーリコーダーでの初舞台がいよいよ今週です。

私のクラリネットの生徒の発表会の余興でリコーダー合奏。
先週末、リハーサルがあり、行ってきましたが、これが、難しい。。

半音の指は覚えられないし、楽器が大きくてトーンホールの感覚が広く、指を相当開きます。
普段と教える教わるの関係が逆転して終始迷惑にならないように必死に吹きました。

さて、本番はどうなることやら…
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-20 14:25

先生修行

「生徒は先生の悪いところばかり真似する」

と昔誰かに聞いたことがあります。

最近、毎日そのことが重くのしかかっています。


まだ、まだ、勉強。勉強、勉強、勉強、、、、
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-17 02:46

奇跡の3連休

なぜ、奇跡、かというと、この3連休、殆どオフなのです。
いろいろキャンセルが続いて気がついたら今日の午後に仕事があるだけになってしまいました。

通常だと、手帳が白いと焦るのですが、今回は体もだいぶ疲れているので休んで、そして、ほとんどゴミ捨て場のように汚くなった部屋を掃除しろという時間を与えたもらったんだと思います。

土日祝休みになるなんて1年で1,2回あるかないかなので大切に過ごします。

年賀状も、今年はいただいたのに帰さなかったり、欠礼ハガキをいただいたのに年賀状を出してしまったり、多くの方に失礼をしてしましました。
そのお詫びなんかもこの連休に書いて出そうと思っています。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-10 11:41
先週のことでした。

知人宅へ伺う前に昼食を済ませようと仙台サンプラザ近くのモスバーガーに入りました。
注文後、席に座り、携帯をテーブルに置いたとき、ふと、充電プラグの差込口のカバーが外れてなくなっていることに気がつきました。

まあ、仕方がないかと思いつつ、この携帯を購入したヨドバシカメラへ。しかし、「ショップに行ったほうが早いと思いますよ」とのことで、街中にあるショップへ。
状況を話すと、在庫を確認したうえでなんと1週間から10日のお預かりといわれてしまいました。こんなの、部品さえあればすぐつくのに… なにやら他のところにも不具合があるといけないからというよくわからない理由。それで、代替機に電話帳を移送したのですが、途中でエラー。たぶん途中でメールがきていたせいのような気がするのですが、店員さんが不機嫌になりだし、「この携帯の故障でエラーが出たので電話帳は転送できません、このままお貸しすることになります」と半分切れ気味に。
さすがに、電話帳なしですごすことも出来ないし、今の状態で使っていても困ってないのでキャンセルして出てきました。非常に気分の悪くなるショップでした。

さて、そのまま週末を酒田ですごし、仙台に帰りましたが、数日後、また先週と同じ知人と会った後、偶然またサンプラザのそばのモスへ行こうということになりました。
食べて、ひとしきり話したらすでに日付を越えていました。

そして、帰宅し、自分の部屋に戻ったらなにか、小さなものを踏みました。

例の携帯の充電口のカバーでした。

それにしても、ここはすでに探したはずなのに…

ちょとした奇妙な偶然でした。とにかく、良かったです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-09 10:11
最近、ちょっとしたことがきっかけになってクラリネットの音響上の性質に興味を持ちました。

それで、ずっと前に買っていたのに本棚の飾りになっていた「クラリネットの倍音構造と高音域の指使い」という本を読みました。当時、買ったものの、数字の並ぶ内容に「こんなこと知らなくても吹ける」と挫折した本でした。

それが、今読むとめちゃくちゃおもしろくて、目からウロコでした。
クラリネットは「偶数倍音が入らない」のではなく、「第2、第4倍音が弱い」
音の音程には「幅」があり、ひとつの周波数だけでなく、近くの周波数もかなり鳴っている。
…これでよくありがちな「チューナーではあっているのにあわせるとうなる」ことがうなずけます。
いわゆる「響きのない音」というのはこの「近くの周波数の少ない音」なのでしょう。
第9倍音をロングトーンすると第3、第5倍音の響きが豊かになるという筆者の説もおもしろい。

単純に考えると、コントラバスクラなんて、周波数で言えば二桁の音が出てきます。最低音はたぶん30ぐらい。つまり、1秒間に30回しか振動していないことになります。他にも、その音域が出る楽器はあると思いますがコントラバスクラは第2倍音が弱いのでその周波数がもう、バタバタ聞き取れます。茂木大輔さんが著書で[顕微鏡でアメーバをみて「これが我々の祖先なのだな」という思い]と書いたのは言い得て妙です。

そういえば、高校生の頃はよく倍音を聞いて「グルウサン」をやっていました。
久しぶりに思い出して生徒さんにおすすめしていますがなかなか言いようです。

改めてクラリネットの魅力に接した気がします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-08 23:24

ある日のレッスン

様々な生徒さんと接しているといつも本当にひとりひとり違っていて、それぞれ、同じ話をしても反応するポイントも違えば、抱えている問題も様々で、同じ指導はできません。
最近、自分の場合、指導はあらかじめ予定せず、その場で感じたことを大事にしてレッスンをした方が実はうまくいくということに気がつきました。楽器講習会にしても周到に資料を準備せず、シンプルなテキストで板書と説明をするのが自分にも受講生の皆さんにも緊張感がでていいと思っています。

数日前ある生徒さんのレッスンでこんなことがありました。

曲のある部分を何度か通したところ、何度も同じ場所でミスをするので、どこをミスしたか自分で指摘してもらったら、なんと、殆ど答えられない。そして、より自分の音に耳を傾け、次は自分の演奏がどうだったかよく聞いて欲しいとお願いしたら、一瞬で変わりました。何度か繰り返す中で意識がクリアになって、吹くのも楽しくなるし、まるで別人のように吹けるようになってしまいました。そのことに気がつくのが遅い私も私ですが、ただ単純に「自分の音を聞く」ということがいかに忘れやすいかということを改めて感じることができました。でも、そのことに気がつくとなにも教えなくても生徒さんは勝手に上手になってくれます。もちろん、こちらで方向性を示す必要はありますが、自分の足で歩けるようになってきます。

毎日毎日、生徒さんから学ぶことの大きさに感謝の一言です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-07 02:26

ホームページ

そろそろホームページをと思い、編集をしているのですが、ホームページビルダーの使い方がいまひとつよくわかりません。以前は「フロントページ」で作っていたので単純で楽な代わりにあまりこったものも作れませんでした。どうせテキスト中心だからそんなに複雑じゃなくていいのですが… 

まだ時間がかかりそうです。
昨年から始めた音楽コーディネートのページはなんとか更新できたものの自分の方はいままでのものをレイアウトなどを直すとぐちゃぐちゃになってしまいます。

コーディネート関係 SOLFA MUSICA
http://w01.tp1.jp/~a071833131/

ホシヤマ珈琲音楽イベント案内
http://hoshiyama.exblog.jp/
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-02-02 10:11