クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

がんばらない

先週末はホシヤマサロンコンサートでした。久しぶりに門脇さんとの共演で、「そういえば去年の今日はリサイタルだったね~」と本番前盛り上がったりしていました。
演奏の方はまずまず、とういった感じ。無理せず、「表情を作為的につくらず、曲をやっつけるのではなく、共にいるようにする」のが一番音楽に表情が出る。というのが川崎先生の教えで一番最近こだわっていることです。これがなかなか難しい。どうしてもいいところを見せたくなり、カッコよさそうに吹きたくなるのですが、あえて、それはやめて、ただ流れ身を任せるように演奏する。感じないことはしない。一見なにもしないので「こんなのでいいのだろうか」と不安になりますが、聞いている人にはかえって表情が伝わるのでこういことも思い切ってやってみるのが必要なのかと思います。
それと、呼吸にしても息を吸うときに体を緊張させる吸い方をしないように気をつけています。
生徒さんにも同様のことを教えていますが、クラリネットの場合、すうときに上唇が楽器から離れないぐらいの感じですうと力まずに吸えます。ちゃんと吐ききることをせずに「たくさん吸え」と教わるので過呼吸になったり、長い曲が持たなかったりするのではないでしょうか。使う分だけ吸えればいいです。
まず、「吐ききる」。そして、体を緩めると体に勝手に空気が入る。というのがとりあえず自分にとっては楽な呼吸の仕方です。「がんばらない」というのは「自分が壊れないけど進歩できるペースを見つける」ことだと思います。

さて、以前ここにも出しましたが来週30日オイリュトミーのワークショップを開催します。
仙台在住のオイリュトミスト、鯨井園さんに講師としてきていただきます。
17:30から太白区文化センターリハーサル室です。ピアノの演奏にあわせて体を動かし、音楽と体が一体になる経験ができればと思います。興味のある方はご連絡ください。参加費は参加人数に応じて経費を頭割りします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-04-24 09:51

オーラ写真

先週の土曜日は泉中央のイトーヨカードーで演奏の仕事をしてきました。

1階センターコートに並んだスィーツのお店の隅のステージでの演奏でしたが、とても楽しく聞いてくださる方がたくさんいて、気持ちよく吹くことができました。

その、スィーツフェアの片隅に「オーラ写真」のブースが。
この仕事の依頼主の方もとったらしく、「叶さん、是非撮ってみて下さいよ」とのおすすめで、本番20分前に衣装を着たままでとりました。

結果はというと、中心の色はオレンジで、周りは黄色と緑でした。
色にも意味があるそうで、フムフムとうなずきながら聞きました。他には、「ストレスを処理する能力が高い」とか(あまりそういう意識はないのですが)、「嫌なことはやれない性格だから組織にはむいていない」とか(苦笑するしかないです)、内面と外面にあまり差がない(みなさんが見ている通りです)とか、まあ、遊び半分ですから楽しく、聞かせていただきました。

でも、どういう仕組みで撮れるのでしょう。そこが気になります。

そして、今日は31歳の誕生日を迎えました。そろそろ誕生日がうれしくない年齢になってきましたが、今年もがんばりますのでよろしくお願いします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-04-17 10:17

初フェリー

昨日、帰って来ました。

とにかく、初めてのことで右も左も分からず、バタバタの2泊3日でしたが、二日目のステージあたりからやっと冷静になることができました。

それにしてもフェリーってすごいですね。
普通に水道が使えたり、お風呂に入れたりするだけでも感心しますが、客室もきれいだし、快適に過ごしました。

苫小牧では一旦下船し、市場に言って塩焼きほっき貝とうに丼を食べたりして楽しみました。
お土産も購入。「シンギスカンキャラメル」「昆布キャラメル」「サッポロビールキャラメル」と購入。味のほどは… ビールはまずまず。ビールというより甘酒の味。他二つは好奇心旺盛な男子高校生たちに。
苫小牧は食べ物のおいしいところのようです。次回もお土産が楽しみ。

心配していた船酔いも薬のおかげでまったくなく、代わりに一日中ボーっとしていました。本番中に次の曲名を忘れたりしてちょっと慌てましたが…

来月も連休明けに乗船の予定です。
c0002528_12202415.jpg

写真は苫小牧フェリーターミナルから見た「いしかり」

今週末はイトーヨーカドーのフロアでの演奏。
ほとんどBGMではなかろうかと思いますが、PAをつけるときはリードや吹き方もちょっと変えるので(そば鳴りするようにします)今週はリード選び。
そして、来週のホシヤマさんでのコンサートはバスクラソロを吹きます。
珍しいバスクラソロの演奏が聞けます。是非お越しください。詳細は上にあるリンクからホシヤマ音楽案内のページで見ることができます
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-04-12 12:17

4回本番

7,8日の名取ダイヤモンドシティ三越での演奏は無事終わりました。

初日はクラシックも入れたのですが、その曲が始まるととたんに人がいなくなってしまうので二日目は最初の「バガテル」以外はポピュラーなものだけにしました。

歌の曲を演奏するのは結構好きなので苦になりません。ただ、いいアレンジでないとやりたくないとは思います。最近はいい楽譜も増えました。

4回同一プログラムの本番なので、4回目はみんなかなり上手になっていました。同じ曲を何度も本番するのは大事なことです。

帰りはせっかくなのでダイヤモンドシティで遊び、若林区の焼肉食べ放題で打ち上げ。
次は28日仙台三越でこのメンバーで演奏します。

今日はいまから太平洋フェリーのラウンジショーの仕事です。

北海道に行ってきます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-04-09 15:40

服装

今週末は最近できたばかりの名取のダイヤモンドシティの三越でアンサンブルを演奏します。
メンバーは自分の生徒さんと後輩。
曲も、場所が場所だけにクラシックは少なく、楽しい曲目です。「ザ・クラリネット」誌の付録楽譜にかなりお世話になっています。
やっぱり自分が教えている生徒なので自分と音が合いやすいのは当然としてもなかなか楽しく演奏しています。

ただ、今日結構苦しんだのは当日の衣装選び。
高校生大学生と大人が同じ服装をして、なおかつ礼服やスーツでない。というのは結構難しいものです。予算にも限りがあるし、結局ユニクロのシャツに決め、落ち着きました。
演奏時の服装にはいつも頭を悩ませます。
燕尾、黒タキシード、白タキシード、礼服、スーツ。
男はだいたいこの5つあれば足りてしまうのですが、どれをもってくるか、演奏の印象も変わるだけに毎回、考えます。

それと、女性の共演者にはいつもできるだけ華やかにしてもらえるようにお願いしています。
生演奏を聴く。ということは自分で演奏する人以外にとってはある種非日常の世界です。親しみやすさという部分も大事ではありますが、せっかくクラシック奏者の演奏を聴くのだからちょっとでも華やかにお見せしたい、と思っています。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-04-04 23:18