クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

乗り切りました

先週1週間は本番が6回もある過酷な1週間でした。

月曜日のジョイントコンサートは先日アップしたとおりでした。そのこともあり、バスクラがだんだん上手くなってきました。まさに「怪我の功名」です。

水・木は仙台チェンバーアンサンブル演奏旅行で動物の謝肉祭。福島県双葉郡の小学校での演奏でした。
そういえば、富岡の6号線沿いの「倫敦館」で昼食をとったときのこと、「焼ブリュレアイス」というのを食べました。アイスの上にカラメルが焼いてあり、クレームブリュレのアイス版といったもので、すごくおいしい! この旅で一番でした。旅の楽しみは食べ物ですねやっぱり。

木曜日は午前中本番で夜はホシヤマスペシャルコンサートでした。フランス名曲の夕べということでしたが、そういうテーマを決めたあとで選曲に苦労しました。ヴァイオリンとクラリネットとピアノの曲なんてミヨーの組曲ぐらいしか思いつきません。なので、今回は歌劇「カルメン」のボーカルスコアを購入し、その中から6曲演奏しました。ミヨーは結局指の問題で間に合わず、短縮バージョンで。それと、サルコジ大統領の夫人がアルベニスのひ孫ということでアルベニスもやりました。お店の方々のご協力もあり、最後のカルメンはかなり集中して聞いていただけて、こちらも無事成功裏に終わりました。

そして、昨日は吹奏楽連盟の課題曲講習会。
正直、睡魔との闘いでした。一昨日は9:00に石巻集合で16:30まで楽器別講習会をして、その後佐沼に移動し「春の騒音の」合奏練習を10:00まで。その上、宮城県北部を1周する運転でもう気が遠くなりそうだったので疲れが抜けきらない状態でした。
なので、かなりまわりの先生方の足を引っ張る演奏になってしまいました。申し訳ない限りです… また今日から、練習します。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-28 09:03

回復

左手の脱臼も昨日でちょうど「全治2週間」になり、包帯がとれました。
これから固まった第一関節を少しずつ動かしていきます。

そんななかで、木・金とホシヤマさんでのコンサートも無事終了。まず、これに間に合わなかったらというのが一番の心配だったので一安心しました。

今回はカルメンのボーカルスコアを買って抜粋で演奏したのですが、「ミカエラのアリア」がお気に入りで実は高校時代からクラリネットでやってみたいと思っていた曲でした。やっぱり、いい曲です。

明日は県吹連の課題曲講習会ですが、ちょっと不自由しながらでも吹くことはできそうです。16部音符が並ぶとちょっとまだ辛いのですが…
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-26 07:04

ジョイントコンサート

昨日のジョイントコンサートは結局プログラム変更でバスクラで出演しました。

先週の木曜日がパンフの印刷だということで主催者の岡崎先生にぎりぎりまで待っていただいて、ピアノの門脇さんにも迷惑をおかけしました。辞退も考えたのですが、やっぱり出たくてでました。

そして、昨日の本番では、最初の2曲「夢のあとに」と「春」では、指がいうことを聞いてくれるかどうか。心臓が飛び出るのではないかと思うほど緊張しました。両方とも指の難しい曲ではないのですがとにかく不安でした。
でも、とりあえず大きなミスなく、暖かい拍手をいただいて前半終了。

後半の「パイオニア」は少し指の難しいところがありますが、そっちもとりあえずなんとかなりました。この曲は今年カタログで見つけて注文して見た曲なのですが、バスクラの音域を生かして歌いやすいメロディ。ピアノもバスクラとぶつからないように音域がうまく配置されていて、吹いていてものすごく気持ちのいい曲です。かなり掘り出し物。

終わった後、ちょっと泣けました。

結果的には、ホールでバスクラのソロの本番ができて、とて自信になりました。
いつかバスクラでリサイタルやってみたいものです。

ちなみに、このジョイントコンサート、来年も5月23日にシルバーセンターで開催されるので来年は故障なく、いい状態で演奏したいです。

というわけで、とりあえず、復活しました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-22 09:28

状況

脱臼から4日過ぎましたがまだ固定が必要で不自由な生活が続いています。

幸い、月・火と東京にレッスンを受けに行く予定だけだったのでキャンセルして休ませてもらいました。

それと、いつもお世話になっているある学校の先生からの依頼で今年のコンクールはある一般バンドの指揮をすることになりそうです。ここ数年ははさまも出ていないので久しぶりのコンクールです。その先生の都合が悪くなり、代役を探していたということで私のところに話が来たのですが、これで土日は7月まで朝から晩までいっぱいです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-16 09:10

不覚にも

先ほど、自分のレッスン室で左手中指を脱臼してしまいました。

暗がりの部屋で電気をつけようと部屋の中央に進んだら転んでしまいました。楽器のケースをかばおうとして左手をついたら中指が折れ曲がっていて、すぐに隣の部屋にいた姉に救急センターに連れて行ってもらいました。でも、整形外科の先生がいないということで二日町の夜間外来のある整形外科に移動。そこで処置してもらいました。移動中、「もしかしたら…」という思いも頭をよぎりましたが骨折ならもっと痛いはずだと言い聞かせました。

幸い、骨折ではなく、先生が引っ張ると一瞬で元に戻りました。
ですが、しばらくの間固定する必要があるということで包帯でぐるぐる巻きにされてしまいました。

先ほど、帰宅して楽器に触ってみたら、とりあえず、包帯をしたままでリングキーを押さえてもなんとかなりそうなので明日からの郡山での講習会は大丈夫そうです。

ですが、21日のジョイントコンサートでの指を激しく使う「螺旋状の視界」はあきらめることになりそうです。
経過次第では出演もあきらめるかもしれません…

その週の中ごろには回復していると思うのですが…

皆様にご迷惑をおかけします。申し訳ありません。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-12 00:03

ちょっとハードでした

GW明けのフェリーは天気に恵まれ、楽しい仕事になりました。
苫小牧での数時間の滞在は自由時間なのですが、今回は奮発してレンタカーを借り、支笏湖まで行ってきました。レンタカー屋さんに教えてもらった温泉旅館で湖に面した露天風呂にはいり、日光浴。最高のひと時を過ごしました。
c0002528_23573298.jpg

写真はその旅館からの眺めです。かなり癒されました。

自宅にいると、やることが山のようにあるので旅先でないと休めないです。

帰りは酔い止めを飲まなくても酔わずに一晩の船旅を乗り切りました。

今回はチーフパーサーの方に選曲や構成のアドバイスもいただき、やっと少し慣れてきたような気がしてきました。

そして、帰ってきてからはバンド指導と打ち合わせが続きました。

今日も先ほど帰宅したのですが、車のエンジンを切った後、車から降りられないほど疲れていました。

とりあえず、明日は午前中お休みできるので少しのんびりします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-11 00:01

シーズン開幕

GW中は結局ほとんど遊ばず、各地で吹奏楽の指導でした。

7月中旬まで、おかげさまで休日の予定はほとんどうまりましたが、今年はあえて演奏の仕事も入れるようにしました。レッスンも好きなのですが、自分で吹いていないとストレスになるのである程度のペースで人前で吹くようにしないと毎年のようにコンクール後の自分の腕の落ち具合に落胆してしまいます。

さて、今日から2度目のフェリーです。
今回はあまり遊んでいられません。空いた時間は現代曲をさらい、合奏のスコアを予習です。

行ってきます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-05-07 09:05