クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1100km

昨日まで、2泊3日で恒例となった「あすなろコンサート」に行ってきました。

素晴らしい演奏旅行でした。
青森、岩手の4つの僻地の小学校を回ったのですが、どこも子供たちの目が本当にきれいで、屈託のない笑顔にたくさん会えました。特に、最後の学校さんでは子供たち(全校児童で7名)が我々の車を手を振りながら走って見送ってくれて、なんだかドラマのワンシーンみたいでちょっと涙が出ました。

ラッキーにも、2泊とも温泉旅館に泊まることができ、初日の方は岩木山のすぐふもとで土地のおいしいものをたくさんいただき、いい温泉にはいって、久しぶりにまともに寝た気分。
特にとうもろこしと椎茸が最高!
写真は旅館から見た岩木山です。
c0002528_23371455.jpg
そして、学校さんでは給食をいただき、ある学校では子供たちと一緒に食べ、又別の学校では地元の郷土料理を作ってくれて振舞ってくれたり(「なんとかばっと」といっていました)、心まで温められた思いでした。

それに、3日目は岩手県岩泉町だったのですが、空いた時間を使って龍泉洞にも行ってきました。今月始めの台風の影響で透明度が落ちていたのですがそれでもブルーの地底湖には吸い込まれそうになりました。コウモリがすぐ真上を飛んでいるのはちょっと怖かったですが…
岩泉町はさすがに龍泉洞があるだけあって、川の水がものすごくきれいなところでした。
四方を山に囲まれて、ちょっと平地があるところに人が住んでいる。というようなところでしたが人が温かく、こちらの方が返って癒されたのではないかと思います。

3日間の総移動距離はなんと1100km。
昨夜帰宅したらさすがにちょっとクラクラしましたが、いい演奏旅行でした。

最後に…
いい思いをさせていただきましたが、やはり地域のいろいろな問題、過疎、少子高齢化も痛切に感じた3日間でもありました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-09-28 10:04

呼吸

昨日はホシヤマスペシャルコンサートと川崎操先生のクラスの発表会。

ホシヤマさんのコンサートでは自分で吹くのではなく、ハーモニカの吉田ユーシンさん、ギターの那須尚平さん、ベースのスケガワヤスヒコさんに演奏していただいたのですがあまりに楽しい演奏で仕事で聞いているとはいえ、すっかりいい気分になってしまいました。吉田さんはハーモニカの世界大会で優勝したというスーパープレイヤーでハーモニカのイメージを覆すテクニックとハートの熱い演奏でした。

川崎先生のクラス、今回はソロと、ソプラノ、ピアノとの共演でした。
今回のレッスンでは呼吸の仕方でいままで感じられなかった感覚を味わうことができました。
息を吸うというのは口や鼻だけでなく、脇の下あたりからも空気が入ってくるような感覚になったら吹くのがとても楽になりました。
今回で3度目ですが受けるたびに発見ができる、本当にいいワークショップです。

来週は青森岩手でのあすなろこんさーとといよいよ酒田四中吹奏楽部との共演です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-09-22 09:57

書き込み

今度のホシヤマサロンコンサートや川崎操先生のレッスン、そして酒田四中の定期で演奏する「椿姫」は学生のころ試験で演奏して以来です。

昨日、楽譜の書き込みをすべて消し、まっさらな状態でやることにしました。
今にして思えば、「なんでこんなところにこんなこと書いているんだろう?」とクビをかしげるようなことが多いのと、吹けなくてグルグル囲んだところなど、今考えていることとだいぶ違うのです。これを自分の変化というのでしょうか。

これを試験やコンクールでやっているときはちょうど楽器をなくして落胆したり、先のことなどまったく考える余裕のなかった時期ですが、また演奏できることが幸せです。

とはいっても、やはり難曲は難曲で、いまだに指の回らないところがあり、9月はずっと苦しむことになりそうです…
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-09-14 09:53

ご無沙汰しました

だいぶ久々の更新です。

9月30日に酒田四中さんの定期演奏会でソロを吹きます。
曲は椿姫の幻想曲。
学生時代に吹いた思い出の曲ですが今吹いても昔やったとは思えないほど難しく、苦労しています。とりあえず今週末ホシヤマサロンコンサートでやります。
今回のサロンコンサートはもうひとつ思い出の曲をやります。シューマンの「3つのロマンス」です。2回目のリサイタルでやった曲で、とにかく吹いていてはまります。
そういえば最近、やっとクラリネット奏者らしい生活をしている気がしています。

10月にせまった仙台チェンバーアンサンブルの演奏旅行で初演する「シェヘラザード」のナレーション付き室内楽版の編曲とシナリオ作りでも忙しくしています。

また、下旬には恒例の「あすなろコンサート」。音楽家ユニオンの主催で小規模小学校でコンサートをする企画です。今年は青森、岩手で4校演奏の予定です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-09-12 12:03