クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一足早く

24,25日二日間恒例となったザオウメッツでのコンサートを終え、とりあえず、今年の演奏の仕事納めでした。年内はあとレッスンと忘年会の日々です。また年末年始は例年通り飲み続けることになるか…まだ未定です。

今年も一年いろいろなことがありました。
振り返ると、5月に左手中指を脱臼し、7月、8月過労で体調を崩したりとハプニングもありましたが一つ一つ、なんとか乗り切りました。

アンサンブルの地区大会もすべて終わり、結果は様々ですが、全体のレベルの向上は著しいですね。年々難しくなってきている気がします。

この冬は大曲にも行かないので今度こそゆっくり練習したいところです。
この二日間も正直、コンディションを上げるのに苦労しました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-12-26 00:12

美楽音遊

昨日は「デトモルトの風」でお世話になっている石田さんのお宅でのホームコンサート&パーティでした。

まず、演奏前にお茶席。恥ずかしながらはじめての体験で、見よう見まねでしどろもどろしながらいただきました。静寂の中で心が洗われる思いでした。クラシック音楽もそうですがこういう伝統的なものにはとても惹かれます。

その後、コンサート、川崎先生のなんともいえない自然な流れのピアノの中で郷古さんのソプラノと絡み合いの美しいシュポーアの「6つのドイツ歌曲」より2曲でした。自分で演奏している感覚がなくて、ただ、吹かされているだけなのにすごく心地よく、まるで他の人が演奏しているように自分の耳に入ってくる。本当にいい演奏をしているときは案外こういうものかもしれません。今年一年、思い返すと、無に至った演奏の方が好評でした。
アンコールではシュポーアの曲に筝がはいるというサプライズ!
意外にも自然に、きれいに聞こえるものです。

その後、楽しいパーティで、おいしい料理とお酒とともに充実した時間を過ごしました。
石田さん夫妻のもてなしぶりにはただ、感服するのみです。
年の瀬になによりのクリスマスプレゼントを頂いたような一日でした。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-12-24 10:07

エスプレッソ

先週、たまたまセールだったのでエスプレッソメーカーを買ってしまいました。
以前から欲しかったのですがそんなに飲むものでもないし、買わないでいたのですがなんと1,000円を切る値段だったのでつい衝動買い。
金土日と全然家にいなかったのでやっと昨日初めて使うことができました。

やっぱりおいしい! 
特に自分であわ立てたミルクと合わせてカプチーノにすると最高でした。

週末はまた酒田でしたが、愛車のカロゴンももうすぐ190,000km。
一念発起して車を換えることにしました。
おそらく年明けの納車です。ちょっと寂しい反面楽しみです。
次は憧れだったプジョーにしました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-12-18 09:20

アンサンブル

さすがに
この時期になると連日アンサンブル指導で飛び回っています。

今期さらに指導方法を変えて、できるだけ演奏している皆さんに質問をすることにしています。
また、11月のクラリネットフォーラムで見た二人の師匠様のアンサンブルレッスンの影響も大きく、ちゃっかりネタをそのまま頂いたりしています。
今年は特にみんな県大会にいってくれて、またレッスンしたいと思わせてくれる学校さんが多く、来週・再来週の週末が地区大会が固まっているようなので報告待ちのドキドキの週末になりそうです。

昨日、最近出たリコのシックブランク・アンファイルドのリードを吹いてみたのですが、かなりいい感触です。1箱あけたらここしばらくお目にかかったことがないぐらいいい1枚がありました。12月の3回の本番が楽しみです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2007-12-11 23:15

お待たせしました

だいぶ更新をサボってしまいました。

週末は盛岡~佐沼でした。
金曜日の盛岡の方は「盛岡市ジュニアバンドフェスティバル」の講評。
元気な演奏が続きました。詳しくお話を伺うと、このこのためにだけバンドを編成し、週2,3回の練習だけで出てしまう学校が多いとのこと。それを考えればすごいレベルの高さです。もちろん東北大会常連の学校はさすがの演奏でした。
夜は先生方と最高においしいワインと料理を頂きながら音楽談義に花を咲かせました。

そして、土曜日は指揮者をしているはさま吹奏楽団の定期演奏会。昨年以上の感動を頂きました。今年はまず、大人のステージがいい演奏ができました。このごろ、指揮の方もだんだん納得してできるようになってきました。特に「風紋」ではかなり気合が入りました。
そして、2度目となる登米市内の小中学生との合同演奏。
正直、びっくりするほどの成長です。これだけソロを吹ける子が育っているかと思うと本当にうれしくなりました。それ以外にも目を輝かせて吹くみなさんの姿は忘れられません。やってよかった。
本番後はもちろんたくさんビールを飲み、久しぶりにぐっすり眠りました。

そして、昨日はそのまま佐沼でレッスン。
午前中が空いたので白鳥で有名な伊豆沼と近くの沼(たしか内沼といったような…)に白鳥を見に。とっさにサン=サーンスを口ずさみたくなります。
そして、ちょうど佐沼で開催されていた「全国はっとフェスティバル」に行ってみました。
「はっと」は郷土料理なのに「全国」はちょっと大きく出すぎでは…と思いましたが1杯200円でいろいろなはっと(すいとん)が食べられるという楽しいイベント。牛筋、鴨、魚と3杯はっとを食べ、大満足。
たまたま出ていた出店で米袋や飼料袋を染めたという紙を売っていて、ちょうどA3ぐらいのサイズだったので譜面隠しにいいと思い買いました。丈夫だし、色もなかなかいいので今度の本番で使ってみようと思います。

12月もアンサンブルの指導で大半が埋まってしまいました。
本番が少ないのでじっくり練習できて幸せです。
c0002528_10583138.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2007-12-03 10:58