クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大往生

14日の未明、祖母が永眠しました。
昨年末に入院し、お見舞いに行ったときもう退院はないと聞いていたので覚悟はしていましたが早朝3:30に亡くなったと電話が来て、すぐに病院に向かいました。
明治39年生まれの101歳。大往生です。明治、大正、昭和、平成と激動の100年を生きた祖母は安らかな顔でベッドに横たわっていました。
その夜、突然容態が悪化したのですが、本人の以前からの希望で、最期は酸素吸入などの延命はせず、自然に逝きたいとのことで、親族が揃う前に亡くなったそうです。
ありがとう、ご苦労様でした。と、冥福を祈りました。

実はその前の朝も倫理法人会のモーニングセミナーで仲間が演奏・講話をするというので応援に行ったので結局、二日続けて超早起きに。一度帰宅し、仮眠をとったあと、生出の祖母の家に行き、線香を上げ、通夜、葬儀の日程を確認して、そのままいろいろな用足しをし、アエルへ。

ホシヤマスペシャルコンサートの方は、当日に追加した「アンネン・ポルカ」もメンバーの集中力でいい演奏に。演奏もですが、トークを結構がんばりました。「千の風になって」は口には出さなかったものの、自分の中で、祖母にささげるつもりで演奏しました。田舎の人なのでクラシック音楽のことなど分かるはずもなく、私が大人になってから初めて会ったとき「テレビのクラシックの番組をたまに見て、光徳がいないか、探している」と聞いたことを思い出し、涙が出そうになりました。

今朝は久しぶりにゆっくり眠ることができ、逆に寝すぎで若干ボーっとしています。
週末は土曜日小学校バンドフェスティバルで指揮をし、日曜日は太白区の楽器別講習会です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-25 11:01

ステマネ

この土日はアンコン県大会には行かず、溜まっていたレッスンを消化したり、日曜日は「杜の弦楽四重奏団」のステージマネージャーをしてきました。
ステマネをするのは2度目でしたが、照明の操作を自分でするのにちょっと緊張してしまいました。
実は、メンバーのお一人のご家族に本番数日前ご不幸があり、その方はそれを乗り越えての本番でした。こちらも涙せずにはいられない、そんな演奏。特に「死と乙女」はすさまじい緊張感で音楽に引き込まれました。

アンコンのほうは今年は指導していたうち、宮城、山形両県でそれぞれ1団体ずつ東北大会へ。それ以外の学校さんからも金賞のうれしい報告をいただきました。

次は明後日からのホシヤマスペシャルコンサートです。
今回も予約初日に完売の大盛況。がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-21 23:53

いろいろありました

しばらくぶりの更新です。

この10日あまりもいろいろありました。

まず、プジョーで初の雪道運転。
土日と酒田でのアンサンブル指導だったので特に13日の帰りの運転は大変でした。
酒田の時点ですでに気温は-4℃。47号線を東に進んでいったのですが庄内町の余目、狩川付近まで見事にアイスバーン。この辺はちょっと怖かったです。ですが、東に進むにしたがって雪道となり、逆に少し走りやすくなりました。マニュアルモードに切り替え、ずっと2速でエンジンブレーキをきかせながら走ったらほとんどすべることもなく、安全に帰ることができました。
新庄からもそのまま47号線を古川まで走りました。県境のあたりは視界は数メートルの吹雪で緊張しましたが無事通過。

14日は今度の小学校バンドフェスティバルの練習。今年は指揮をします。母校の小学校との合同演奏でちょっと気合が入りました。
夕方はどんと祭へ。岩沼の竹駒神社で恒例のリード供養をしてきました。が、、、なんと甘酒の屋台の前で指揮の師匠にばったり! どこで誰に会うか分からないものです。

昨日、一昨日はヤマハの講師研修会で来年度の課題曲を勉強してきました。

今日は来週の本番のリハーサル、そしていろいろな用足し、打ち合わせ、発表会のホール申し込み、マウスピースの選定、そして最近故障中だったFAXをやっと買い替え、夜は某高校のアンサンブルのホール練習を聞いてきました。

しばらく本番から遠ざかっていましたが今月末からまた演奏の多い生活が始まります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-18 00:15

お別れ

今日カロゴンが引き取られていきました。
引き取り業者の方がチェックしたら自分でも気づいていない傷や凹みを発見。改めて激しく乗ってきたことを実感させられました。
一方の307のほうはまだなにをどこに収納するかとか、オーディオの使用方法などなど、まだ慣れるというには程遠い感じです。

今日はその引取りの時間が当日まで分からないといわれていたので午後に一人レッスンしただけで、1月のホシヤマさんでのコンサートの準備や発表会の準備をしながら過ごしました。

どうしたわけか年明けから急にアンコンの県大会に向けた指導の依頼が増え、結局お断りせざるをえないほどいっぱいになってしまいました。ありがたいことです。できればお話を頂いたところにはなんとか行きたいのですが…
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-07 23:15

納車

ついにプジョー納車してもらいました。

後輩のK君に一緒に行ってもらって、帰りは彼にカロゴンを運転してもらいました。
写真は帰りにモール屋上でとったものです。
c0002528_054263.jpg

先日、カロゴンから荷物を運び出したりしていたのですが、この車とのたくさんの思い出がよみがえってきて、少し切なくなりました。買ったのは7年前なので本当にこの仕事を始めて2年目のとき、右も左も分からずにやっていたころです。本当にいろいろなところに行きました。
この車の中でどれほど泣いたり笑ったりしたかと思うと、涙が出てきそうです。一緒に乗ったたくさんの友人、生徒などの顔が浮かんで来ます。本当によくがんばってくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。

一方のプジョー307swは5年落ちの中古です。
あまりにいろいろな機能がついていて、一日ではとても覚えきれませんでした。。。
これからこの車とどんな思い出をつくっていくのか、本当に楽しみです。

今日は納車後、太白区ジュニアバンドのクラリネットのレッスン。初仕事でしたが納車の興奮もあり、なんだかトークですべりまくりでした(苦笑)。後半になってやっといつもの講習会の感覚にもどりました。
その後は早速帰省しているかつての生徒たちとドライブしてきました。

明日はサンリツ楽器さんでのクリニックです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-05 01:10

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

仙台は雪の中での新年です。
今年の元旦が寝正月を決め込んでだらだら…といきたいところでしたが結局年賀状を今になってがんばって作っています。今日頂いた皆様申し訳ありません。。。

今年は5月に2度目のジョイントコンサート、後半に小さなリサイタルを開こうと思っています。
ホシヤマ珈琲さんでのサロンコンサートは2年で早くも30回に迫る勢いで、今年もいろいろな組み合わせで室内楽をお聞かせしたいと思っています。私自身は大体月1ぐらいのペースで出演予定です。

実は昨年のおみくじは「凶」だったのですが今年は「半吉」。ちょっとだけ進歩しました。

新年は4日からレッスン開始です。

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-01-01 14:55