クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

吹奏楽の日々

毎日吹奏楽の指導で飛び回っています。

2週間のうちに7回ガソリンを満タンに入れました。
このガソリン高の時代ですが、仕方ありません。

今週末はバレエ教室の発表会のリハーサル・本番で土日が入っているのでちょっと一休みできます、演奏するのも大変ですが拘束時間が少ないので気が楽です。合奏指導は充実したやりがいのある仕事でとても楽しいのですがエネルギーを大量に消費するので数日間開放されるだけでもだいぶ違います。

今日は朝、小学校の朝練に顔を出し、軽くサウナに入りに極○湯へ。その後仙台市内の某中学校へ合奏をしに。今年近くにできた「町屋カフェ」でランチをしてから行きました。セットで食べた蕨もちが最高。

指導後はユニオン事務所で打ち合わせ。
運営委員になったものの、この時期に集中していろいろと入るのはなかなか辛い…
ユニオンが中心になり開催する8月5日のグローバルピースコンサートは日比野先生のクラリネットで「兵士の物語」が聞けたり、仙台で大人気の笙奏者、Yuuさんの演奏もあり、メジャーデビューを果たしたハイパートラッドユニット「秀秀」のパフォーマンスと盛りだくさんで大変おすすめです。

10月13日に予定していた「磯村順子と仲間たち」は「せんくら」と日にちが重なっている、それも赤坂達三さんのリサイタルとぶつかってしまったのでお願いして日程を変更してもらうことになりました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-06-26 22:01

似ている曲

非常に忙しくしておりました。久しぶりの更新です。

いろいろなことがありました。
地震は栗原市で大きな被害が出ていますが栗原にはお世話になっている方がたくさんいます。心よりお見舞い申し上げます。

私はそのとき上野山小学校でミニコンサート&バンド育成会総会のリハーサル中で合奏をしていました。かなりゆれましたが混乱はなく、ミニコンサートも育成会総会のほうも無事に終わりました。
夕方のホシヤマサロンコンサートも地震の影響はなく、予定通り開催。ハープの月輪さんが新聞で取材を受けた直後ということで超満員で行列ができるほどでした。いつもの雰囲気と違い「アウェー」のような感じでしたがいつもどおり演奏。特にバスクラで演奏したサン=サーンスの「ロマンス」はオリジナルはホルン。高校時代からバスクラで吹いてみたかった曲で、気持ちよく演奏しました。

毎日合奏指導漬けの日々ですが
「ミス・サイゴン」の最後のテーマは「あの鐘を鳴らすのはあなた」と似ている。
バーンズの交響曲第3番第3楽章に「ドナドナ」に似たメロディがでてくる。
ということを発見しました。
どうでもいいことですが…
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-06-17 11:47

指揮レッスン

今日は行く予定だった学校さんがキャンセルということで宮城県のソロコンテストに行ってきました。
結局ソロコン前に教えた生徒さんは小中高で5人。中学生は結果発表まで聞いていないのでまだ全員の結果は分かりませんが5人のうち一人は金賞のほかにも賞を頂いたそうで、うれしい報告をいましがた頂きました。Kさん、おめでとう!

自分の生徒の演奏を聞き終えた後は2年ぶりとなる指揮のレッスンを受けました。
酒田からいつも行っている学校の顧問の先生もいらして一緒の受講でした。
やっとメンデルスゾーンの「無言歌集」の課題を卒業。いよいよオーケストラ的なものへ進めることになりました。次は「ハンガリー狂詩曲第2番」をもってこいとのこと。指揮を習って10年になりますがここ数年は現場での指揮はやっていましたがレッスンをちゃんと受けることをしてこなかったのでこれでモチベーションが上がりそうです。最近はこの時期になると指揮を教えて欲しいという方も現れ始めたのでもうちょっとちゃんと指揮法も進めていこうと思います。

明日からの1週間は殆ど仙台にいない1週間です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2008-06-01 21:27