クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2010年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

映画

昨日の書き込み。「ひさいぶり」になっていました。失礼しました。
sがぬけちゃいました。

昨日はホテルの1階で食事をしていたらテレビで「ハッピー・フライト」という映画をやっていて、途中からだったものの部屋に戻ってからも食い入るように見てしまいました。

つい見ちゃうんですよね。

来週は「フラガール」のようですが、これは映画館で見ました。
もう、大泣きで大変でした。映画は人と行くと恥ずかしいです。
いい話でした。

1月も今日で終わり、2月は演奏が多いのでがんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-31 22:05

ひさいぶりの講習会

今日は酒田に来ています。

地区の楽器別講習会がありました。
普段指導にはよく来ているものの、合奏指導が多いのでクラリネットの基礎を指導することは意外と少なく、いつも会っている生徒さんたちなのに「あれ、この話初めて聞いた?」というやり取りが何度かありました。

そして、今日も酒田に宿泊し、明日もこちらでレッスンです。

講習会は夕方に終わったのでちょっと南の三川町のジャスコに行ってきました。
別にこれといって用事はないものの、なぜか仙台ではお目にかかったことがない「シアトルズ・ベスト」カフェがあり、そこで読書をしながらお茶をするのが庄内で時間が空いた時の過ごし方のひとつになっています。

いってみたら、まだバーゲンをやっていて、ここにあるちょっと好きな服のお店もけっこう安くなっていたので惹かれましたがじっと我慢。スーツも作ったし、パンツも今月2本買っているので今月はちょっと服にお金を使いすぎました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-30 20:49

選曲の勘

何度も書いているように2,3月、ソロでの本番がいくつかあり、それも、30分を超えるような長いものが多いので昨日は空いた時間に選曲を考えていました。

しかし、よくよく思い返すとここ1年ほど、ホシヤマかスクールコンサートばかりでクラシック以外の選曲の勘がだいぶ鈍くなっていることに気がつきました。

それで、USBメモリーに入っている過去の本番のデータを引っ張り出し、レパートリーを思い出しながら決めました。

何事も離れていると忘れるものです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-29 09:36

先週のできごと

先週こんなことがありました。

アウトリーチで演奏したとき、演奏後に感動のあまり、その場から動けなくなるという生徒さんがいました。
県の財団の方と先生が私たちの控え室までつれてきてくれましたが、とても感動したということで、私たちのほうがびっくりしてしまいました。

そして、夜のホシヤマスペシャルコンサートでは初のスタンディングオベーション。

なんだか、チェンバーもいつのまにそんな風になっちゃったんだろう…
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-28 22:17

アレキサンダー

月火と東京へ行ってきました。

メインは「あすなろコンサート」の今年度の会議です。
東北では大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。

会議のあと、新宿でアレキサンダーテクニックの個人レッスンを受けました。
普段ニューヨークで活動されている日本人の先生でした。
1時間のレッスンでしたが驚くほど体が軽くなり、びっくり。
体にはまだまだわからない大きな可能性があるのですね。
また続きを受けてみたいです。次は楽器を持って。

そして、火曜日は都内をブラブラして夕方仙台に帰ってきました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-27 23:17

名曲

今日は午後、昨年、チラシの作成でお世話になったゴスペル歌手のジョン・ルーカスさんのCD発売記念コンサートへ。

入りきらないとの事で2階公演になったそうで、人気のほどが伺えます。
ジョンさんの歌と人柄を考えれば当然のこと。
ジョンさんのステージを聞いていると、愛、感謝の言葉や祝福の言葉があふれています。
歌そのものと、そのポジティブさに癒されます。

私も30代の間にCDを作ることが目標です。
がんばるエネルギーをもらいました。

そして、その後、楽器屋さんで新しく出た名曲集の楽譜を購入。どうしても来月の本番で「エストレリータ」を吹きたくて買いました。ヴァイオリンの川畠成道さんのCDに入っていて、大好きな曲でしたがいままでクラリネットでできるアレンジがありませんでした。

そのあとは近くのカフェで考え事タイム。
2月、3月のソロの曲を考えていました。

明日音楽ユニオンの会議で東京出張です。
ついでに、「アレキサンダーテクニーク」の個人レッスンも受けられることになりました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-24 23:41

なんとか

昨日は結局一日の大半をベッドで過ごし、養生しました。

薬には頼らず、水とアクエリアスをあわせて3リットル以上飲み、布団に入って汗を出す。
下着は2回交換しました。

おかげで、今朝熱が下がり、あとは喉だけ。
今日は一日予定通りに過ごせました。

夕方、師匠の振るオペラ公演を見に。
「ヘンゼルとグレーテル」
魔女の役の演技力がすばらしかった。
改めて、生の舞台のよさを感じられました。決して画面を通しては感じられない空気感。
特に後半、引き込まれました。

最近、あたりまえのことに感動したりすることがおおいのですが、今日も「自ら会場に足を運んでその場でプレイヤーとコミュニケーションする」というクラシックでは「普通のこと」に感動してしまいました。
やっぱり、音楽は生が一番。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-23 23:48

撃沈

風邪をひいてしまいました。

アウトリーチ、ホシヤマと二日間で4ステージやった疲れも相当あったのだと思います。

今日はサンリツのレッスンを10年目にして初めて休みました。
先ほどまで寝込んでいたのですがまた寝ます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-22 15:35

今日は

お休みなので引きこもり生活をしております。

ただ、パソコンでしなくてはならない作業がいくつかあり、いまからそれにとりかかります。
そして、夜はエニグムの新年会。

毎年、1月ってなぜか体調がよくありません。
五月病ならぬ正月病といったところか…
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-19 15:35

口から心臓が飛び出る

今日は県の吹連の指揮法講習会でした。

自分のような立場の人間が受けてもいいのかと思いましたが事務局の先生方が背中を押してくださって申し込みしました。

講師は仙台フィルの正指揮者の山下一史先生。
一人ずつ実際に振りましたがたくさんの受講生の先生方や吹連の役員の先生方の視線を浴びながら久しぶりに「口から心臓が飛び出しそうなほど」緊張しました。

一応優唯一のヤマハの講師(今日の立場は教えている小学校の指導者という立場でしたが)なのでプレッシャーを勝手に感じていました。
自分の時間は5分あまりでしたが、ずばり、自分の師匠にも言われる欠点を指摘され、脱帽でした。

また来月、がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-01-18 23:24