クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

暴食

先日のガラコンサート以来、だいぶ甘いものをたくさん食べていました。

このところ、頂き物が多かったりして、ついつい手が伸びると数日後におなか周りに現れる現象が起こってしまいます。

でも、あると、つい食べてしまう。

体重が順調に減ってきていたのでここでがんばりどきです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-31 22:41

ガラコンサート

数日あけてしまいました。

金曜日のガラコンサートは無事に大成功。
聞きに来てくださった皆さんにもとても喜んでいただけて、ほっとしました。

個人的には木管五重奏のスーツに棒タイからチェンバーのタキシードに蝶タイへの数分間での「高速着替えに」ドキドキしました。あまりに慌てたせいでチェンバーのとき、楽譜を忘れて出て行きそうになってしまいました。緊張がその後も収まらず、1曲目の花のワルツのソロは心臓が飛び出そうなほど緊張しました。

最後の全員でのラデツキーも、準備段階から関わっていたので終演後の感動はひとしおでした。

スタッフの皆さんと握手をして、そのあとの打ち上げでも盛り上がり、おいしいお酒を飲みました。

そして、土曜日は大和町でソロの演奏。二日連続でホール本番。あたりまえですが、ホールで吹くと音が良く聞こえるので音色などに敏感になります。いいですね。やっぱり。

日曜日は午前中内でレッスンし、午後からは元弟子とお茶。

今週は発表会のために駆けずり回ります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-29 12:49

しかし、今年は意外な時に雪が降るものです。

今朝先生方の異動の発表を新聞で知り、異動が決まったある先生とメールをしたり、新年度のことをいろいろと考えたりしていました。

5月の土日祝日の日程は大体埋まりました。
ただ、16日の後輩の結婚式で京都に行くのでついでにちょっとだけ観光して帰ろうと思っています。

今年異動するかと思っていたら結局そのままだった先生が何人かいらしたので今年も昨年同様の学校さんに伺うことになりそうです。
今年はいろいろな雑音にとらわれず、自分の考えるいい音楽に向かうことが目標です。

自由曲の相談を受けている学校さんにもお答えしなくてはいけないのでしばらく、音源探しです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-25 17:25

ラーメン

最近、ラーメンを食べる回数が増えました。

前はめったに食べたいと思わなかったのですが、このごろ、なんとなく食べたくなっていろいろなお店に行っています。

細麺が好きで、今日も坦々麺を食べに行ってしまいました。

食べ物の志向も変わってくるものですね。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-24 16:47

聴講

今日は午後木管五重奏のリハーサル。

いよいよ今週にせまったガラコンサート。別に特別なことするわけではありませんが緊張します。

夜は吹奏楽連盟の指揮法講習会。
今回は聴講だったのでリラックスして聞くことができました。
自分で受けるのもいいですが、緊張していない状態でゆっくりお話を聞くのもいいものです。

「バラの謝肉祭」。昔はやった曲ですが、良いですね。
ここまでオーソドックスな序曲、オーソドックスすぎて最近ない気がします。
でも、素直さ、旋律や和声の美しさ、音楽のシンプルな魅力があふれていて再発見でした。

さて、明日はホシヤマスペシャルコンサート。今回は司会です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-23 23:50

発表会

4月4日は私と室内楽のパートナーとしてよくご一緒させていただいているヴァイオリンの岡さんとの生徒さんの合同発表会です。

ソロで12名ほどのみなさんが演奏します。小学生か大人まで、楽器をする目的は様々ですがそれぞれにこの1年間の練習の成果を発表します。
ここ数年は大人の生徒さんが多いので以前のように本格的なレパートリーは減りましたが楽しむという雰囲気はすごく出てくるようになりました。本番後の打ち上げも楽しみの一つです。

今週はホシヤマさんでの司会のお仕事や金曜日のアウトリーチ・ガラコンサート、土曜日の大和町でのピアノ発表会のゲスト出演で忙しいですがそのあとの1週間はひたすら発表会の準備。

まずは金曜日のアウトリーチガラが大きな本番なのでがんばります。
すでに整理券は完売との事で満席の戦災復興記念館で演奏できるのが楽しみです。
私は仙台木管五重奏団と仙台チェンバーアンサンブルの2団体で出演します。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-22 11:38

オーケストラ

今日のお仕事は午前中のみだったたので午後は数年ぶりに仙台フィルの定期を聞きに行ってきました。

感想は…

とにかく、楽しかった。

きらびやかな管楽器のサウンドと弦の厚みのある響きにうっとりしました。

初めて仙台フィルの定期を聞いたのは中学3年生のときでした。
一番行ったのは高校生のときで年間の半分ぐらいは聞いたし、100回記念のローマ三部作はそこだけ定期会員になって聞きに行ったぐらいです。

でも、今は金曜日に音楽教室、土曜日は仕事が入らないことがめったにないので定期を聞くのは非常に難しいのですが、今日は中学生のころに戻ったような気持ちで本当に充実した時間を過ごせました。

オーケストラってやっぱり、夢がありますね。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-20 22:40

スクリーンで

昨日「ゴールデン・スランバー」を見てきました。

かなり面白かったですね。

舞台が仙台だけにものすごくリアルで、なんだか現実の出来事を見ているようでした。

ひとつ、うれしかったのはいつもいくロイヤルホストがちょっとだけ映ったこと。
隣のオートバックスで竹内結子がバッテリーを買うシーンがあって、その端っこに写ってました。思わず、声をあげそうに。

見終わったあとも、なんだか映画と現実の区別がつかなくて、車で街中を走るのがちょっと怖かったりしました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-19 13:18

4回本番

昨日は更新をお休みさせていただきました。

午前中、ある高校に伺って、一社会人として自分の話をするということをしてきました。
50分を3回。

正直言って上手く話せませんでした…

そして、夕方はユニオンの「3.19ミュージックの日」コンサート。
チェロの塚野さん、ピアノの神谷さんとNTT東北病院で演奏してきました。

アンコールのあと、目頭を押さえているおばあさんを見て、もらい泣きしそうになりました。
そして、先生方や患者さんの笑顔での感謝の言葉をたくさんいただき、とても幸せな気持ちになりました。
こういうとき、この仕事やっててよかった。と思います。

でも、一日に4回本番でエネルギー使い切りました。。。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-18 23:22

録画

今年からBSハイビジョンの「クラシック倶楽部」を毎日録画していて、興味のあるものだけ見ます。

といっても、数ヶ月に一度まとめてみる程度なのですが。
この1,2ヶ月、結構クラリネットの登場が多かったようです。

ポール・メイエのリサイタル、トリオ・ディ・クラローネの演奏会、ナイディックが吹く「世の終わりのための四重奏曲」そして、学生時代の師匠高橋知巳先生の主宰する「オイロス・アンサンブル」の演奏会。

ひさしぶりに高橋先生の吹いていらっしゃる姿を拝見し、ちょっとうるっときました。
かれこれ、学校を卒業してからは自分が受けたコンクールの審査員にいて、そのあと電話で話したぐらいなのでだいぶご無沙汰です。
私が学生のころ、ちょうどオイロス・アンサンブルが結成され、第1回演奏会を聞きに行って、あまりの上手さに身震いしたのを今でも覚えています。
テレビでも相変らず、素晴らしかった。

その後、部屋に戻って先生のCDを聞いてみました。これも数年ぶり。今年一度やろうと思っている「3つのロマンス」やブルッフの「8つの小品」など、やっぱり、美しい。音も、歌も。
先生のところでシューマンやブラームスをたくさん吹いたのでいろんなことも思い出されました。

さて、明日、午前中県内のある高校にいってキャリアセミナーの講師をしてきます。
演奏はちょっとだけ。ほとんどお話です。かなり緊張しています。

夕方はNTT東北病院ロビーで演奏します。お近くの方、よかったらどうぞいらしてください。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-03-16 21:57