クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

狸 ふたたび

SJC終わりました。

クロンマーは結構良かったかなと思います。

やっぱり体調管理の大切さですね。
いくらか良くなったものの、気をつけます。

帰り、八木山でまた狸を目撃しました。
まさか仙台で、それも普通の住宅地で見るとは…

山に食べ物がなくなっているのでしょうか?
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-30 23:23

寒さ

昨日今日と、寒い。

ちょっと風邪気味です。
このところの気温変動の激しさに参ってしまいました。

もともと、寒いのは苦手で厚着だし、寒いと気分も調子も悪くなります。

早く、暖かくならないかな…
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-28 23:49

今年もSJC

在仙クラシック演奏家による「スプリング・ジョイント・コンサート(SJC)」

4月30日19:00開演
仙台市シルバーセンター交流ホール
入場無料

ピアノ/沼田恵理
フルート/渡邉珠希
ヴァイオリン/岡千春
クラリネット/叶光徳
ピアノ/門脇麻美
フルート/岡崎登紀子

今年はホロヴィッツのソナチネとクロンマーの「ヴァイオリン、フルート・クラリネットのための協奏交響曲」を演奏します。

お時間のある方是非どうぞ!
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-27 23:59

昨日、夜、登米で「レークサイドブラス」の練習でした。

あと2回しか練習がないのがとても不安ですが自分で指揮をするステージがあるのは幸せなことです。

帰り、築館ICへ向かう道中、狸を2度も轢きそうになりました。減速しただけで回避できましたが結構いるんですね…
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-26 20:09

こだわり

「イル・ゴロゾーネ」で演奏してきました。

「岩上」は最後のところがやっぱりいまひとつで反省が残りましたが、とっても楽しみにしていた本番後の食事、最高でした。

お店のスタッフでもある声楽の高橋さんからいかにこのお店のスタッフの皆さんがこだわりを持って料理を作っていいるかという話を伺い、一切、添加物を使わないとか、トマトの切り方、大蒜の切り方ひとつから妥協していないということで、いっそう、感謝しながらいただきました。

オーナーご夫妻もとても暖かくもてなしてくれて、最高に楽しい一夜でした。

明日からも、がんばるパワーをもらいました。

前からいいお店だと思っていましたが、さらにファンになりました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-24 01:18

羊飼い

金曜日、「イル・ゴロゾーネ」でシューベルトの「岩の上の羊飼い」をやります。
ソプラノ、クラリネット、ピアノの名曲です。

昨日、リハーサル。

2001年にやって以来。
最後のところで少し技巧的になるのですがこんなに難しかったっけ?
と思ってしまいました。退化したのか、それとも昔は難しさがわからなかっただけなのか。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-20 16:37

曲選び

4月はいくつかの学校さんの自由曲選びに頭を悩ませています。

単純に演奏効果だけ、とか、反対に、いい曲を。と思えば話は単純なのですが、欲を出して「音楽的に飽きないけど演奏効果が高い」曲、まして、バンドのレベルや個性に合っている、となると相当に悩みます。

でも、今日うかがったある中学校の先生曰く

「去年、カタログでグレードと時間だけ見て注文したの。そして、生徒に表紙見せて選ばせて、で、その曲をやって、今年はもうひとつのほう。私は1回も音源なんか聞かない。でも、いい曲でしょ!」
と言ってステキな笑顔をしてくださいました。

こういうところもきっと必要なんだ…
いい勉強になりました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-19 23:55

タクト

新しいタクトを購入しました。

「岩城宏之モデル」だそうで、ちょっと前から買おうか迷っていました。

いままでは木製の割と太いのが合奏中に拍を叩くのに便利で使っていました。

でも、やっぱり細い方がカッコイイですよね。
体も、ですが…
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-18 22:51

またひとつ

今日、34回目の誕生日を迎えました。

もうちょっとマトモな大人になれるようにがんばります。。。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-17 20:48

難しい…

今日は午前中エニグムのあわせ。

今回は本当に曲が難しくて、涙が出そうです。来月になったら涙の上に、血まで出てきそう。

今日、初あわせだった「暁の変容」。本当にこんなのあと1ヶ月そこそこでできるのか…
マ・メール・ロアもバッハのシャコンヌもさらうところ満載。

5月はスクールコンサートもあり、チェンバーでのプロモーションDVDの撮影も入ることになり、京都にも行くし、下旬はショパンとシューマン、そして指揮での本番、6月に入ってすぐにエニグム。

本当に…やりがいがあります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2010-04-16 22:50