クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2011年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

陸前高田で

今日は陸前高田市の小学校でスクールコンサート。

学校は内陸部なので津波が来たわけではありませんが校庭は仮設住宅になっており、仮設住宅の方も聞きに来てくださっていたようで少しうれしくなりました。

児童のみなさん、とても立派な学校さんでした。
ちゃんとウケてほしいところでウケてくれて、その上、一緒に歌った「ビリーブ」がとても上手!
演奏者全員テンションが上がりました。
演奏後は6年生のみなさんと記念撮影。みなさん、笑顔が光っていました。

帰りは道の駅川崎でりんごを買い、東北道の渋滞を通って帰ってきました。

罹災証明書で無料になるにも今日が最後。明日からETCで無料で楽になります。

そして、明日明後日はホシヤマスペシャルコンサート。
ちょっと風邪気味な声ですがトークがんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-30 23:13

あっという間の休日

今日はお休みだったのでたまっていた事務作業をひととおりこなし、午後は「素敵な金縛り」を見に行ってきました。やっぱり三谷幸喜さんのは期待を裏切らないです。

そして、先ほど、一関に移動、明日は陸前高田の小学校でスクールコンサートです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-29 22:21

タイス

土日は朝から晩まで忙しく動き回っていました。

今週は以前から本番が入っていたので吹奏楽関係はちょっと一休みです。

先日、フランスの巨匠、ミシェル・アリニョン氏のCDを購入しました。10年ほど前に一度公開レッスンも受けたことがありますがいつも車で聞いているモーツァルトのコンチェルトもこの方のCD。
今回はフランス音楽が入っているものでなんとなく聞きたくなって買ったのですが、最後に入っている「タイスの瞑想曲」があまりに素晴らしくてびっくりしました。
実は私はこの曲を吹いたことがありません。理由はヴァイオリンには絶対敵わない、と思っていたからですが、この演奏では抑制の効いた音色とテンポが絶妙。ヴァイオリンのマネではなく、真にクラリネットらしく演奏するとこんな風になるんだという感じ。

もちろん、ほかのクラリネットの定番レパートリーも素晴らしいのですが、このタイスは絶品です。

ところで、明日は11月初の休日。
映画にでも行く予定です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-28 22:28

はさま吹奏楽団で

先日スーパーバンドで吹いた「陽はまた昇る」と「東北民謡によるコラージュ2011」偶然にもはさま吹奏楽団の演奏会でも今度は指揮者としてとりあげます。

自分で決めた曲ではないのですがとても思い入れをもって勉強中です。

スパークの「陽はまた昇る」は震災後、日本の被災地のために書かれた作品で、おそらく全国各地で演奏されてきたことと思います。染み入るような美しさを持つ曲です。
最近、「死者は体を離れるとすべての苦しみから解放され、生前のネガティブなことなどなにも残らず、人の幸せだけを願っている」というような内容の書かれた本を読みました。
この曲を振ったり、スコアを勉強したりしているとそのことが頭をよぎり、涙が出てきます。

「東北民謡によるコラージュ」は、自分ってやっぱり東北人だということを思い出します。
宮城県の民謡は入っていないけどすごく体に音楽が入っている感じ。
実はいままで櫛田さんの曲ってちょっと苦手だったのですがこれで見方が変わりました。

リハーサルはあと2回。ほかにもたくさん曲があるので大変ですがどこまで作れるか、がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-25 22:39

朝に弱い

このごろ、愛車の調子が微妙です。

気温が10度を下回るとエンジンがかかってもすぐにとまってしまい、3回ぐらいやってみてようやく走ってくれます。

一度走るとその日は大丈夫なのですが、乗る人に似たのか寒いのと朝がニガテ。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-24 23:46

指揮棒

先日のスーパーバンドで林先生が棒を使わずに振ったのがすごく素晴らしかったので日曜日のはさま吹奏楽団のリハーサルでは棒を使わずに振ってみました。

なんだか、すごく自由に振れるのとバンドの反応もとても良くなりました。
…つまり、棒を使って振るのが下手ってことですが。

でも、使わなくてはいけないものではないので今回は棒なしで本番も振ってみようかと思っています。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-23 21:05

カフェ昼寝

今日は午前中にチェンバーのリハーサル。

12月1,2両日のコンサートはほぼ即日完売でキャンセル待ちが出るほどの人気だそうでありがたいことです。
オリジナルで作ってもらった「クリスマスメドレー」がなかなかいい感じ。
ここだけで終わらせるのはもったいないのでどこかでやるチャンスがあったら…

午後は夕方まで空き時間の上、1コマレッスンしたらまた2時間空き時間だったのでそれぞれカフェに入り、昼寝。というより、読書しようと持ったら睡魔に勝てませんでした。
迷惑な客かもしれないけど、なかなかカフェ昼寝、気持ちいいんです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-22 22:25

タイヤ

今日は新しい冬タイヤを装着。

震災後、それまではいていた冬タイヤをどうせもう寿命だからと思ってタイヤ交換せずにいたらスリップサインが出るほどまで磨り減っていたらしく、ロードノイズも結構出ていたので新品に換えたら一気に静かになりました。

そして、今夜は雪の予報が出ていたのでベストタイミング。

なんだかこの冬は雪が多そうな気配。
安全運転でいきたいものです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-21 23:59

桂で

今日は桂市民センターでの「花鳥風月的コンサート」

地域の皆さんにお集まり頂き、80分ほど演奏しました。

サン=サーンスやブラームス、バーンスタインといった、定番からちょっとずつやりましたが、やっぱり王道レパートリーは素晴らしい曲だということを改めて感じました。

録音を聞くと音色にまだ課題があるような気がしますが、今日の時点ではまあまあかなと。
菅野さんとの共演も10年以上になりますが、このごろ、すごく充実したアンサンブルをできているような気がします。10年以上やっているのにはじめてのサン=サーンスはとても初めてとは思えないほど自然。

最後にヴィオラの吉田君も入り、十八番のブルッフ。
この3人だとイケイケな感じがたまらない。このところ、抑制のきいた演奏を心がけていることが多いだけに新鮮でした。

ということで演奏者がすっかり楽しんでしまいましたが拍手も暖かく、みなさんいい表情で聞いてくださいました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

さて、ここから今月末まで、ひたすらアンサンブル指導とリハーサルの日々が始まります。

明日ははさま吹奏楽団のリハーサル。
困難な状況下でも演奏会を開くことにした団員の皆さんの思いを音にできるように振りたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-19 23:59

倍音

このところ、音色の感じがいまひとつだったので久しぶりに倍音を聞くロングトーンをやってみました。

第5倍音(クラリネットをやっている方はわかると思いますが、左手の人差し指を開けると出る音)まで聞こえるように意識すると楽器の鳴りがだいぶ違うように感じます。

明日のコンサート、少しでもいい音をお届けできるようにがんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2011-11-18 23:59