クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2012年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日の一日

今日は宮城県内で一日指導。
午前は利府、午後は登米で。
夕方は同じく登米市内で個人レッスン。

一日頑張りました。

これで今季の吹奏楽コンクールに向けた指導は終わり。
今年もたくさんの学校にお邪魔させていただきました。こんなに忙しくさせてもらって毎日好きな音楽ができて本当に幸せです。

明日から土曜日まで毎日は仙台と福島で吹奏楽コンクールの関係ない小学校のバンドの指導です。

ところで、いま売っている号のバンドジャーナルを読んでいるのですが、バンドジャーナルって、すごいいい情報満載ですね。
基礎合奏の方法や考え方、とても勉強になります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-30 22:37

リード選び

今日からまた吹奏楽指導の毎日。

木曜日まで指導したら今年のシーズンも一段落。

大分前にヤマハの研修で「生徒のリードを選ぶとあとでセクハラで訴えられることがあるからできるだけしないように」とのお達しがあってからできるだけ学校指導ではリードを選ばないようにしてきました。生徒の楽器にもできるだけ触らないように気を付けてきました。

そんなことを続けてきて、だんだん自分のパート指導に自信がなくなってきていることに最近気がつきました。
楽器に触っただけでいやがられると思うと「自分が指導しない方がいいのでは…」という思いにかられ、だんだんパート指導をすることが苦痛になっていきました。

そもそも、リードを選ばずにきちんと指導をするのも限界があるし、(リードに頼りすぎてもいけないけど)リードも選べないような信頼関係のつくれないところなら初めから自分が指導するべきではない。
なので、今年は割りきることにして、またリードを選ぶようにしています。

もちろん、選ぶ前には「吹いてもいい?」と断ります。無理矢理はやりません。

今日はリードを選んだらとても喜んでくれて音もとてもよくなりました。

リードと奏法は密接に関係しているので今後はまたできるだけリードを選んであげたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-29 23:08

秋田小学校バンフェス

今日は秋田での小学校バンフェスの審査員。

秋田県の小学校のコンクールは独特で、「フェスティバル」として開催して、そのなかから県代表を出す感じなので通常のコンクールとは違った、和やかな雰囲気で進みました。
私も普段小学校の指導に関わっているので先生方が大変な思いをしながらバンドの運営をしていることを肌で感じています。
今日も日々頑張っている先生方を応援する気持ちで演奏を聞かせていただきました。
今日はあの山王中学校の特別演奏、そして全参加者による合同演奏で後藤洋先生の委嘱作品の演奏でのフィナーレもあり、素晴らしい一日でした。
個人的には一度お話ししたいと思っていた山王中学校の木内先生や秋田南高校の阿部先生ともお話しすることができ、特に木内先生にはあの素晴らしいサウンドで前から気になっていたAグループ(バンドの最低音域のグループ)のこだわりについて聞くことができました。

そして、先程無事に終わり、明日も朝から仕事なので懇親会は失礼して帰途につきました。
もうすぐ竿燈まつりということで秋田駅にもありました。
c0002528_18551356.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-28 18:44

感性

ただいま仙台駅、これから秋田へ向かいます。

お茶のお稽古は盆略が終わり、最初のお点前をさせていただきました。
柄杓の扱いが難しく、先生に厳しくご指導いただきました。
新しいことを覚えていくことが楽しいです。
帰り際に先生と感性について語りました。私にとっては茶道を始めたことはいままで使っていなかった感性を刺激さててくれてとてもいいのですが、先生曰く、「自分が輝いていないと教えられない」
たしかに。輝く。つまりいきいきした感性でいきている状態でいること。
マンネリにならないようにいつも心がけたいものです。

ところで、吹奏楽の基礎合奏で試してみたことがあります。
スケールをその日演奏する曲のテンポでやってみたらそのあとの曲のノリが違いました。
テンポ感で苦労しているバンドにはいいかもしれませんね。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-27 17:27

司会の本番

昨日、今日とホシヤマさんでのコンサート。今回は演奏には参加せず、コーディネーターということで司会をしました。
全く楽器を出さずに司会だけをするときの自分の立ち位置みたいなものにもやっと慣れてきました。
ただ、自分で演奏しないとなんとなくテンションの保ち方が難しい。

司会の傍ら演奏を聞きながら、世の中にはすばらしい音楽がなんてたくさんあるんだろう、なんて当たり前のようなことを考え、すごく演奏したくなってしまいました。
室内楽、やりたい。


明日はお茶のお稽古のあと秋田へ向かいます。明後日秋田県のコンクール小学校の部の審査員をさせていただくことになりました。
仕事で秋田市に行くのはたぶん初めて。
楽しみです。
写真は昨日の本番後です。
c0002528_23195237.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-26 23:14

調子

この頃、楽器の(自分の、ではない)調子がなかなかいいです。

ヤマハのCSV-Master。発売したばかりの時に買いましたが、この頃鳴りがすごくちょうどよくて、楽器のピークにきたのかもしれません。

なのでクラリネットパート指導が楽しい。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-25 21:25

指導力

地区大会が終わり、次は県大会に向けたレッスンの予定も入ってきました。

県大会が終わったら誰かに指導法を弟子入りしようかと思っています。
今年、例年に比べて目標の結果を出させてあげられなかったところが多く、自分の指導力不足を痛いほど感じました。
でも、音楽をすること自体はとても楽しくて指導しているとワクワクすることが増えたのでとにかく勉強して皆さんに喜んでもらえるよう、高めます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-23 23:27

地区大会

今日から宮城県も吹奏楽コンクールがはじまるということで今日はオフ。
午後からあるビジネス系のセミナーに行ってみようと思っています。

ここ三日ばかり吹奏楽からは離れた生活をしましたが明日からまた県大会に向けた指導が始まります。

今日明日、指導に呼んでいただいた学校の皆さんが十分力を発揮してくれることを祈っています!
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-21 10:15

休日

ほぼ一月ぶりのオフです。

昨夜はチェロの塚野さん、作曲の荒さんと東口のヨドバシ旧店舗にあるオークトーバーフェストで物凄く美味しいドイツビールを堪能。私はドライなビールよりもちょっと白く濁ってフルーティなビール、ビューガルテンホワイトとか銀河高原か好きなのでたまりませんでした。
いいお値段なので3杯ぐらいにしておきましたがまた行きたい。

そして、今朝は念願の家でゴロゴロ。
昼までベッドの上にいました。

午後は練習したり、結局秋の演奏の仕事に向けた日程の確認やプログラミングをしています。
練習ってもしかして最大のストレス解消かも。久しぶりにエチュードを何曲か吹いてみたりしてみました。
やっぱり、毎日さらわないと。

映画でも見ようかとも思いましたが興味のあるものがやっていませんでした。

来月上旬、音楽ユニオンの全国の大会に行くのでついでになにかいいコンサートでも聞きにいこうと探していたらN響ほっとコンサートが!
本格的ではないけど、大人気のコンサートなのでネタを仕入れるために聞きに行ってみることにしました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-19 17:27

「じゅげむ」の日々

「じゅげむ」を三日連続で指導しました。

春頃はあまりいいイメージを持っていませんでしたがやればやるほどいい曲に思えてきました。
特に中間部、Fの部分は曲のなかでも一番の感動ポイントと意識して作っているのですが本当に苦労しました。

とりあえず地区大会前のコンクールに向けた合奏指導はこれで終わり。
明日はコンクールの関係ない指導で明後日は待ちわびた休日。なにしようかなぁ。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-07-17 23:28