クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ドビュッシーの演奏会

今日は宮城県芸術協会の音楽会を聞きにいってきました。ドビュッシーの生誕150年に因んでドビュッシーの作品だけを演奏するコンサートでした。

チェンバーのピアニストの門脇さんが出演したので聞きにいったのですが、みなさんとても素晴らしく、色彩的な演奏ばかりでした。

本間まり子さんのクラリネットによる第一狂詩曲も美しく、テクニックも鮮やかで曲の魅力を余すところなく表現していました。本間さんは学校の先生をやりながらあんな演奏ができるなんて、すごすぎる。

実は会場で音楽関係者に会うのがすごく嫌いなのでコンサートはできるたけ一人で聞くようにして休憩中もできるだけ席を立たず、あまり人に会わず、知り合いを見ても声をかけず、コンサートが終わったらすぐに退散。

10月も終わり、11月です。
大変な仕事が多いですがなんとか頑張ります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-31 21:50

昨日のコンサート

昨日のサロンコンサート、ヴィドールはまあまあよく吹けたと思います。ちょっと安全運転になりすぎたきらいはありますが。
ラヴェルのクープランの墓はやっぱりいい曲でまたやろうと思います。
メヌエットのでだしのオケ版だとオーボエのソロを吹けるのが楽しくて幸せ。

明日はエニグム、明後日はチェンバーで二日連続で養護学校での本番。
11月は毎週二本以上の本番です。楽しみです。リード、選ばないと。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-28 20:57

スマイルコンサート

私が事務局長をしている音楽ユニオン東北地方本部で今年始めた岩手、宮城、福島の沿岸部の小学校でのコンサート「スマイルコンサート」が先週から本格的に始まり、実施の報告や学校さんからの写真や感想がちらほら届くようになりました。
演奏者のみなさんにとってもとても充実したコンサートになっているようです。
4月に350校の小学校に案内を出し、応募のあった33校と日程を調整(うち1校は他のコンサートにもあったということで辞退)し、演奏者を決め、それぞれに説明し、また、学校へ電話。大変だったけどこのプロジェクトを立ち上げてよかったと今夜は一人、祝杯をあげていました。

私も再来週福島県いわき市と田村市で 4回演奏します。フルートの池田さん、ピアノの渡邉さんとです。
楽しい道中になりそう。

明日のホシヤマサロンでは「クープランの墓」からメヌエットとリゴードンを演奏します。チェンバーの小林くんのアレンジ。やっぱりいい曲です。この季節にぴったり。なんともいえない空気感。まさに「もののあはれ」だなぁなんて思います。
明日18:00からです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-26 23:16
今日はこども病院で元生徒たちとボランティアで演奏しました。
四重奏の曲ではグロッケンとトライアングルをやりました。
c0002528_1263119.jpg


楽しい本番でした。

そして、午後はエニグムのリハーサル。
こちらも楽しい。

クラリネットアンサンブルを堪能しました。

夜は牧師でカウンセラーの田中信生さんの講演会を聞きに。
エネルギーをもらいました。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-23 23:59

トンボ返り

いま東京に来ています。
これから音楽ユニオンの会議、そして、終わったら夜のレッスンのため、すぐに帰ります。

ちょっとゆっくり美術館にでもよりたかった…
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-22 12:50

コーヒー

もともと、コーヒーはとても好きだったのですが震災後飲めなくなっていました。なのでカフェでももっぱらこうちゃやハーブティばかり飲んでいました。
ですが、こないだテレビでコーヒーの特集をみたら急に飲みたくなり、飲んでみたら、意外にもとても美味しく感じられ、夜も普通に眠れたのでまた以前のように飲み始めました。

震災後のストレスが大きかったような気がするので一年半たってようやく少し張りつめていたものから開放されてきたのかもしれません。

この秋はアンサンブル指導があまりなく、楽器別講習会か演奏のお仕事ばかり。アンサンブル指導での遠出もかなり少ないのでチェンバーを成長させるための行動と自分より若い音楽家の方の力になれるような話にだいぶエネルギーをさいています。

これらの話が順調に進めば来年の3,4月は大変な忙しさになりそうなので今のうちにやるべきことをひとつひとつやっていこうと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-20 12:15

ここ数日の感動

今日はここ数日で一番嬉しかったことを。

土曜日の長町中での演奏の二日後の月曜日、白河に着いたときに、担当の方から電話をいただきました。
「終わったあとPTAの役員や先生方でと感想を話し合ったのですが、演奏がとてもよくていままで学校に呼んだ演奏で一番よかったといっている人もいる」とのありがたいお言葉。
そして、「それをお伝えしたくて電話しました」
感謝で涙が出そうになりました。

そして、火曜日の浅川町の幼稚園の帰り、福島市にいるときに園長先生からお電話をいただきました。
「私も、園児、先生方も皆さん感動していて、どうしてもそれをお伝えしたくて」
とのこと。
またまた感動の一言。

二日続けてそんなことがあり、演奏家冥利につきます。
本当にありがたいです。皆さんありがとうございます。

あと、チェンバーの仲間入りをした小林君が洗足現代音楽作曲コンクールに入選したニュースも嬉しいことでした。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-19 01:06

序奏とロンド

27日のホシヤマサロンコンサートではヴィドールの「序奏とロンド」をやります。

高校生のときから大好きな曲なのですが、この曲を吹いたり、聞いているとミュシャの版画を連想します。

自分の中ではいわゆるアールヌーヴォー的な音楽なイメージです。

曲線美が美しく、ちょっと頽廃的で色気もチラホラ。

なんて演奏ができるように練習がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-17 17:12
今日はチェンバーで福島県浅川町の幼稚園で演奏してきました。

チェンバー結成6年目にして初の幼稚園での演奏。

とてもおりこうさんな園児の皆さんでこちらの期待通りの反応。
終わったあと、私たちの絵を書いてくれました。
c0002528_201392.jpg


チェンバーでの本番はつぎは10/30なので少しあきます。
来年のコンサートの準備を着々と進めます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-16 20:11

新しいホール

今日は午前中、教えている小学校のバンドで地域のお祭りの演奏。
かえりに美味しい芋煮をいただきました。今年芋煮会してないので外で食べる芋煮は格別でした。

午後は打ち合わせ、レッスン。

夜は宮城野区文化センターへ。
ホールでは和楽器をやっていたのでちょっとだけみてホールの響きを何となく確認しました。
仙台にはいままでなかった感じの室内楽に向いたちょうどいいサイズのホールです。

そして、そのまま来年の4月6日を予約。
チェンバー初の自主公演、やります。

写真はうちのネコ様。
帰宅するとずっとそばにいてくれます。癒されます。
c0002528_2382279.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2012-10-14 22:59