クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

だいぶたちましたが

2月から3月にかけて開催した「祈り そして希望の光」室内楽演奏会の動画です。
2曲の委嘱作品です。
どちらも大変美しい曲です。ぜひごらんください。

仲沼祐太作曲/「憧憬」4人の奏者のための

江村玲子作曲/空よりも遠いところに
第一楽章
第二楽章
第三楽章
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-30 12:18

帰りました

会津二日目は昭和村。

朝田島のホテルを出ると先に入っている音楽事務所のマネージャーの方から「途中路面凍結してるので注意してきてください」との電話が。

国道401号線を進むと急な山道になり、凍結していました。今季初の雪道。

ゆっくり進んでも余裕の時間を見ていたので定刻に到着。

でも、外の気温は-1℃。
体育館はジェットヒーターをつけても8℃ぐらいまでしか上がらず、寒いなかでの本番でした。
男性はタキシードだからまだましですが、ドレスの女性陣は寒くて大変そうでした。

本番のあとはこれまた険しい国道400号線博士峠(こういう道を国道ならぬ「酷道」と言うらしい)をドキドキしながら運転し若松へ帰還。南会津を一周した形の演奏旅行でした。
若松では鶴が城でちょっとだけ観光し帰途につきました。

これで怒濤の11月の本番が終わりました。我ながら、よく乗り切りました。
来月は少しペースダウンです。

明日はいつ以来か覚えてないぐらいのオフ…の予定がいま打ち合わせがひとつ入りました。でも、とても楽しみな打ち合わせなのでワクワクしています。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-29 21:58

南会津

昨日は南三陸、気仙沼でのスマイルコンサートでした。
コンサートはいつも通り楽しく、終わったあと「演奏はもちろんですが、進め方、うまいですね」と担当の先生から。
年々、演奏よりしゃべりを誉められる事が増えている気がする。若い頃の自分から考えたら想像もできなかったことです。
本当は演奏を誉められたい…なんて思うこともありますが、誉められるところがあるだけても十分ありがたいです。

移動の途中、南三陸町志津川の町を通りました。よくメディアにててくる防災対策庁舎も観ました。
あと数ヵ月であれから2年たつのにまだこんな状態ということに呆然となりました。いままで、いくつか津波の被災地を見ましたが私が見た中では最も被害の様子が深刻でした。
また、そこで頑張っている皆さん、工事などの作業に当たっていらっしゃる方々には本当に頭が下がります。

気仙沼の学校は気仙沼の中でも南の方だったのでそのまま登米に抜け、東和インターから三陸道にはいり、仙台に帰りました。
途中、東和の道の駅で美味しいずんだもちとじゃがいものお焼きを食べ、登米名物油麩をお土産に買いました。
これ、味噌汁や鍋に入れるだけでコクがでて美味しいので大好きです。

仙台で菅野さん、珠希さんを降ろし、一瞬だけ帰宅してすぐにチェンバー会津ツアーに出発。珠希さんは今度は自分の車でチェンバーの他のメンバーと移動なので一旦お別れ。
途中福島市で小林君を乗せて会津若松に着いたのは21:00すぎでした。
やめときゃいいのにまたそこから酒盛り。

そして、今日は若松から1時間ぐらいで南の方にある下郷町でのスクールコンサート。
非常にノリのよい、かわいい子供たちに帰りサインを求められ、サイン会開始。昨年勝又さんに考えてもらったサインごあるのですが、まだ携帯の中のお手本を見ないと書けない。
これも練習か…

本番のあとは近くの湯野上温泉で足湯にはいり、有名な駅の前で記念撮影。
地元の女子高生がとってくれました。
c0002528_22372440.jpg

足湯のあとは国道沿いのおしゃれなカフェでくつろぎ、今夜は南会津町の田島に宿泊しています。
景色はきれいだし、観光地なので楽しい。
夜はこれまた地元のとても感じのよい居酒屋で夕食。会津は本当に楽しいです。

明日はお隣の昭和村でのスクールコンサートをして、仙台に帰ります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-28 22:23

石巻に来ています

今日は朝から打ち合わせ、雑用に費やす一日でした。

夜にフルートの珠希さん、ピアノの菅野さんと石巻へ移動。石巻のホテルにいます。
明日はスマイルコンサートで南三陸、気仙沼の小学校で演奏します。

ユニオンで企画したこのスマイルコンサートも今月末に相馬と七ヶ浜で仙台フィルのメンバーの方に行ってもらうと全日程32校を終えられます。
とりあえずここまで、トラブルなく来たことに感謝。

明日は仙台に帰ったあとも大変。この秋最大の旅の週。
今度は一人で福島に移動し、小林君を乗せて会津若松に。今度はチェンバーで二泊三日のツアー。
雪になるようなので気をつけます。
週末も二泊三日ではさま吹奏楽団の定期演奏会。

ホテル暮らしの毎日ですが充実してます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-26 23:01

余韻

一昨日のパスカル・ヴェロ氏の指揮講習会での感動が二日たってもおさまりません。衝撃でした。

昨日の記事と重複するところがありますが自分の中で余韻が大きすぎるのでご容赦下さい。

指揮をするとき、ずっと悩んでいたことがありました。

それはどちらかと言えば指揮の技術的なことよりも指揮者としてバンドとどう関わるのか、というメンタルな部分です。

講習会のなかでの一言一言が明確にその悩みに答えてくれていて、感動で涙が出そうでした。

「自分を開いてオーケストラの音の中に自分を溶け込ませていく、その中で起こることに反応しながら音楽をすすめる」
「自分からオーケストラの方に寄ってはいけない」
「何が重要かはあなたが決めなさい」
「音楽に常に新しいアイデアを盛り込むこと」

言葉にすればなんてことはないのですがヴェロ氏の口から出たときは感動で涙が出そうでした。
もちろん、知識、テクニックどれも素晴らしい方のはずですがなにより、その音楽を心から楽しんでいること、そして自由さに強く惹かれました。

そのことがずっと頭から離れず、昨夜のはさま吹奏楽団のリハーサルでもその事だけが頭の中にありました。
来週の本番、そのことを忘れずに指揮をしたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-25 22:25

指揮講習会

昨日はパスカル・ヴェロ氏の指揮講習会を受講しました。

15人の受講生が東北福祉大学のバンドを振って一人18分間のレッスンを受けるという豪華なもの。
曲はホルストの第一組曲。

私は午前中しかいられなかったので二番目に受けました。
まず、バンドが上手くて、指揮をよく見てくれてよく棒につけてくれるし、視線が暖かいので安心して振ることができました。

正直、レッスンで言われたことは緊張していてあまりはっきり覚えていないのですが自分のが終わって、安心して他の人のを聞いているときに重要なキーワードをいくつも見つけました。

オーケストラとコネクトすること、よく聞き、起こることに反応しながら振ること。
オーケストラに指揮者が寄っていってはいけない。

等々。

夜の懇親会でも前向きな人たちと出会えて素晴らしい会でした。

今も指揮をしていますが、やっぱりもっと人前で指揮をできるようになりたいです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-24 07:57

17万キロ

愛車プジョー307swの走行距離が17万キロを越えました。

5年前買ったとき15000キロだったので私が乗ってから155000キロ乗ったことになります。だいたい年に30000キロ強。

故障も多くて、手のかかる子だけどかけがえのない「戦友」でした。

いまエアコンが壊れていて冷房が効かないし、あと10000キロぐらい乗るとタイミングベルトの交換、そして来年12月に車検が来るので恐らく長くても春頃までのお役目の予定です。

そうえいば前のカローラワゴンも19万キロまで乗ったので今回もまあよく健闘したかな。前のカローラワゴンは17万キロを越えた辺りから明らかに走りが重くて、最後の一年はずいぶんストレスがありました。
ですが今の車は全然走りのパワーが落ちてない、どころかすごく調子よく走ってくれてます。

とりあえず来月12カ月後点検にだし、次の車を選び始めようかと思ってます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-22 23:53

白河

今日は白河二小で木管五重奏の本番。

寒い体育館での演奏でしたがノリの良い子供たちでだんだん寒さを忘れました。
今回エキストラで参加してくださったファゴットの鹿野さん、とても素晴らしく、私も隣でエキサイティングな音楽を一緒に楽しませていただきました。

今日の本番は実は前に別の学校でお会いした先生がうちの木五をご指名してくださっていたみたいで、ご縁に感謝。
本番前に挨拶いただいて本番では校歌の指揮をしていただきました。ありがとうございました。

帰りは白河ラーメンの名店、英(はなぶさ)で美味しいラーメンをいただき、午後の仕事のため仙台へ。

仙台で指導をしたあとホシヤマさんで打ち合わせ。来月の「琵琶の夕べ」は早くも満席。キャンセル待ちとのこと。司会と無伴奏での演奏、頑張ります。

ちなみに、ホシヤマさんで一緒にいたフルートの櫻井さんとの会話

櫻井さん「氷もジュース?」
私「ジュースは氷」

これがわかる方はかなりホシヤマ通だね。なんて盛り上りました。

帰宅後はワインと干しイチジク、チーズとサラミで自分にご褒美。ダイエットも順調。

明日はチェンバーの来年の4月の企画書を作ろう。いままでの自分の集大成とこれからやりたい音楽像を全力で表現するコンサートにしたいです。
チェンバーでは来年秋にも大きなお話をいただき、身震いします。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-21 22:47

ラジオ

午前中、FMたいはくのスタジオへ。
昔から付き合いのあるカメラマン、松橋さんがパーソナリティをしている「松橋隆樹のしゃべらナイト」の収録でした。
松橋さんの人柄でついついしゃべらされてしまい、あっという間の30分でした。
明後日22日の22:00オンエアだそうです。
聞けるエリアの方、よかったら是非お聞きください。

午後は茶道のお稽古。
何だかんだで気持ちが落ち着かない日々に落ち着きを取り戻してくれる貴重な時間です。

夕方はサンリツのレッスン。
今月からいままでの金曜日を火曜日に変更しました。

レッスンのあと強風の東北道を南下し、先程白河につきました。
明日は木管五重奏の本番です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-20 23:44

リハーサル

今日は午前、午後とリハーサル。

午前は来週の火曜日のスマイルコンサートのため、午後は明後日の木五のため。

このごろ、いいリードになかなか恵まれずにいたので午後のリハーサルで久しぶりに4のリードを開けてみたら意外と吹けました。
やっぱり冬は少し厚目の方がよく感じます。

そして、私の場合は3.5と4を往復するのがいいみたいです。

明日は午前中FMたいはくのトーク番組の収録にいってきます。
前から知り合いのカメラマン、松橋さんの番組です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2012-11-19 21:45