クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

リハーサルの日

今日は一日リハーサルの日。
午前中は明後日の仙台歯科医師会の新年会での演奏のためのリハーサル。フルートの櫻井さん、ヴィオラの吉田くん、ピアノの渡辺梨絵さん。この組み合わせは珍しい。でも、積極的な演奏で楽しいメンバー。

午後は来週の富沢市民センターのコンサートのためのリハーサル。チェンバーの珠希さん、門脇さんと。合わせのポイントや勘所もお互いにつかんでいるので安心。この三人で合わせをするときは「お菓子持ち寄り」が暗黙の了解です。今日はキッシュとイチゴのケーキ。

そして、夕方仙台からいわきまで移動しました。明日はいわきの小学校で木管五重奏の本番。
ホルンとオーボエの山本夫妻といわきの美味しいお魚と会津のお酒を堪能しました。

いわきにくるのは11月のスマイルコンサート以来です。
今回も天気に恵まれて本当によかったです。

明日は新作の初演とイベールのソロ、がんばらねば。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-31 23:01

イベール

今日は木管五重奏のリハーサル。

チェンバーの小林君に委嘱した新曲の音だし。
「ぞうさん」を変奏曲にしたもの。まだ直すそうですがなかなかいい曲です。仙台木管五重奏団の定番になってくれることを期待してます。
明後日のいわきの小学校での演奏で初演します。楽しみ。

あとは、イベールの3つの小品の3曲目のソロがうまく吹けない…
がんばります。

明日も午前午後と別のリハーサルをしたあといわきに移動です。
リハーサル、共演するかたと音楽を作る過程が楽しい。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-30 23:51

クリアファイル

美術館に行くと自分へのお土産はクリアファイル、と決めています。

そして、本番ごとに楽譜を入れます。
c0002528_22386.jpg

いま使っているのはこの4つ。

一番左は渋谷の東急で「ルノワール展」を見たときにかったもの。これを買って気に入ったのがクリアファイルを買うようになったきっかけ。
ルノワールの「ぶらんこ」。一昨年パリに行ったときにオルセー美術館で実物を見たときは「いつもお世話になってます」とつい言ってしまいました。
ちなみに、ホシヤマさんでの本番専用です。

左から二番目は生徒さんからいただいたもの。本番が多いときに登場します。今回は土曜日のパーティのお仕事の楽譜が入っています。

次は府中に東日本大会を聞きに行ったついでに立ち寄った府中の美術館で買ったもの。アメリカの印象派。
木管五重奏専用。

一番右は東京でのルノワール展のときに買ったもの。どこの美術館だったかは失念しました。これはいろいろな本番で使います。今回は2/7の富沢市民センターでのコンサートの楽譜が入ってます。

その他にアクアマリン福島で買った「ちんあなご」のはエニグム専用。

あと、ゴッホの絵のものもあり、それはtrioK(ヴィオラの吉田くんとピアノの菅野さんとのトリオ)のときに使うことが多いです。

猪苗代の諸橋近代美術館で買ったシャガールもありましたがなくしてしまいました。

いまは本番が多いのでいろいろ持ち歩けてちょっと楽しいです。練習しないといけない曲が多いのは大変ですが…
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-29 22:00

まさかの勘違い

今日は仙台市内の幼稚園で演奏してきました。

最初、その幼稚園をグーグルマップで検索したら泉区にある保育園が出てきました。
なので朝そこに向かってだいぶ近くなってきたころ、助手席で自分のスマホでナビをつけてくれた打楽器の小林君が「場所、違いませんか?僕のナビだと青葉区ですよ」と。
慌てて事務所の方に電話して確認したらやはり青葉区でした。
なぜ私のスマホのナビはでなかったのか…?

ともかく、最初から時間に余裕をもって動いていたのでそこから南下。
なんとか遅れることなく現場に到着しました。

本番はいつも通り、楽しく終わりました。今期は幼稚園プログラム、いいのが作れました。
最後に園児の皆さんから歌のプレゼント。 3曲聞かせてくれましたがなんと最後は「クラリネット壊しちゃった」
私もその場で演奏に参加。楽しい。
園児が「クラリネット壊しちゃった」を歌い、クラリネット奏者がそれに加わる。なんとも、面白い。


そのあとは共演したお二人とランチをし、知人のお宅へ。
仙台で日本語を学んでいるというフランス人の方に紹介していただきました。カタコトのフランス語と英語、日本語がぐちゃぐちゃの会話。
またフランス語、やってみようかな。

夜はレッスン。

チェンバーのハピネスコンサートのチラシ、実は一度完成したのですが重大なミスを発見したので刷り直しになりました。30日にできあがるそうなのでできあがったらここにものせます。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-28 23:19

ニューイヤーコンサート

3日間に渡ったホシヤマニューイヤーコンサート、大成功のうちに終えることができました。

3日連続同じプログラムをする、というのは精神的、肉体的なポテンシャルを維持するのが大変です。
ですが、勝又さんは3回とも素晴らしいヴィオレッタを聞かせてくれました。

荒さんの委嘱作品の初演も好評。4月もやることにしました。「抱きしめたまま」というタイトルで切ないメロディをフルートが奏でます。

そして、昨日はホシヤマの店長さんも交えて打ち上げ、4月に向けた決起集会。
楽しく飲みました。

そして、今日は小学校バンドフェスティバルで指揮をしました。
合同バンドで演奏した「ランドマーク序曲」ははっきり言って崩壊寸前でした。

以前だったらこんな演奏をしたら自己嫌悪でいっぱいになったと思うのですが、今回は振ることが楽しく、あっという間の7分でした。
このバンフェスの練習を通して子供たちが大きく成長してくれて音楽に前向きに取り組む子が増えたことがとても嬉しく、この一月あまりのことを思い出すともうそれだけで満足してしまいました。

なにより、子供たち、保護者の皆さんがとても喜んでくれて、たくさんの人たちと一緒にここまでがんばってこれたことに幸せを感じました。

チェンバーといい、ホシヤマといい、小学校といい、いい方たちに囲まれて音楽させてもらっています。感謝です。

さて、明日はちょっとのんびり個人レッスンをして、明後日からまたリハーサルの日々。来月もたくさん演奏できるのでリード選んでさらわないと。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-26 22:36

演奏の精度

ホシヤマニューイヤーコンサート、今日二日目を終えました。

どちらも満席でみなさんに大変喜んでいただきました。

ハピネスコンサートのチケットも発売し、二日で18枚も売れてしまいました。まさかの売れ行きに感謝とともに驚いています。

今回からメンバーもいつも以上に本気モードでリハーサルも真剣です。
来るべき演奏会、レコーディングに向け、一曲一曲の音程や縦の合わせ、音色感の精度を高め、フレージングももっと考えられたものにしていくことで全体のレベルが上がっていくと思うので粘り強く合わせています。

でも率直にいってまだまだです。

明日も三日目ですがきちんとリハーサルをとり、さらに完成度を上げていきたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-24 22:23

ニューイヤーコンサート

ここ数日、また忙しくしていました。

明日からホシヤマニューイヤーコンサート。

今日になって楽譜のことで二転三転した結果、変更になった曲があったり、楽譜が当日朝のリハーサルでしょけんのものがいくつかあったりと波乱含みですが規模の大きな曲に関しては十分リハーサルしてきたのでコンサートそのものはなんとかなると思います。
あとは司会の方がうまくできれば。

ハピネスコンサートのチラシとチケットも明日のコンサートに間に合うように完成しました。明日のホシヤマさんに行く前に受けとります。
なんだかテンションが上がります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-22 23:59

明日から

ここ数日、新年会が続き、更新ができませんでした。

来週は明日が街中の保育園で、そして水曜日から金曜日まではホシヤマニューイヤーコンサート。初の3日間開催ですがめでたくほぼ満席とのこと。よかった。

土曜日は東北小学校バンドフェスティバルで指揮をします。
自分が指導しているところとお隣の学区の小学校との合同演奏です。年が明けてから3回練習しましたが今回はちょっとチャレンジな選曲をしてみました。
毎回大学生が8人ぐらい指導を手伝ってくれてとても助かりました。仕上がりはまだまだですが子供たちはよく頑張っています。

そして、4/6の仙台チェンバーアンサンブルのハピネスコンサートがヤマハ音楽振興会の地域音楽活動支援の対象に選ばれました。チラシ、チケットも来週出来上がり、いよいよです。

毎日寒いですが楽しんで演奏、指導に当たりたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-20 20:24

椿姫

今日は午前中チェンバーのリハーサル。

今度のホシヤマさんでのコンサートでヴェルディの椿姫から第一幕への前奏曲、乾杯の歌、ヴィオレッタのアリアを演奏します。

椿姫は大好きなオペラ。
特に第一幕の最後のアリア「ああ、そはかの人か~花から花へ」は高校一年生で初めて聞いてからずっとやってみたくて、「クラリネット名曲31」にあるクラリネット用のアレンジをやったり、クラリネットのための椿姫幻想曲もやりました。
ですが、やっぱりソプラノで歌うのが一番。

勝又さんの歌が入る初の合わせでしたがあまりに素晴らしく、シビれました。
レシタティーヴォも劇的ですが見せ場満載で最後のところはリハーサルですら涙がでました。

4/6のハピネスコンサートでもやります。
勝又さんのヴィオレッタ、本当に素晴らしいです。どうぞ、お楽しみに。

そのほか、荒芳樹さんにも新作を書いていただきました。今日はその曲の二度目の音だしで前回手直しをお願いしたところもとても洗練されたものになり、これもハピネスコンサートのプログラムに。

一つ一つ、自分が納得がいくようにするとどうしても皆さんに負担をかけてしまいますが最終的にいいものが作れることを第一にがんばっていきたいと思います。

午後は県の文化振興財団のアウトリーチ研修会。
年末に続き二回目でしたが「創造的なプログラム」という普段の範囲を越えた話。どこまで取り入れられるかはわからないけど、知っておいたらとても役立つお話でした。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-16 21:53

どんど祭

今日は大変な雪でした。

そんな中昨年行きそびれたどんと祭に行き、正月飾りとともにリードを燃やしてもらいました。と言っても愛宕神社に点火前に行って預けてきたので焼かれているだろう、ということですが。

2年分のリードはたぶん200枚を越えていたと思います。
今年も一年、無事に演奏できますように。

夜は明日の木管五重奏の本番のリハーサル。
宮城野区文化センターの練習室でしたが雪で運転が大変そうだったので長町に車を置き、地下鉄と仙石線を乗り継いで行きました。

明日は山元町の中学校でのアウトリーチ。

雪はまだやまないので演奏よりも無事にたどり着くことが大事。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-01-14 21:50