クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー

<   2013年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

無題

人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行なうと、
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行ないなさい。

目的を達しようとするとき、
邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行ないをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけでしょう。
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にすることなく、作り続けなさい。

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、世に与えなさい。
けり返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず、
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。



突然、すみません。
これはマザー・テレサの名言のひとつと言われているものです。
手帳にはさんでいます。

でも、私の生活はこの言葉とは対極にあります。
どれひとつとってもできていません。
だから、この言葉が自分の中にはなく、異質に感じるから惹かれるのだと思います。
今日もこの言葉が本当に遠く遠く感じる一日でした。
ホント、イヤになります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-31 23:58
二日間のホシヤマスペシャルコンサートも終わり、いよいよ次はパピネスコンサートですが、その前に毎年恒例のスプリングジョイントコンサートが火曜日にあります。パピネスコンサートよりも先に日程が決まっていたので結果的に大変なスケジュールになってしまいました。
今年何度かやっているブルグミュラーとシュミット、そして急遽チェンバーの小林君の新曲をやることになりました。

現代曲ですが分かりやすく、面白い響きの曲です。

ブルグミュラーとシュミットは何回かやっているのでなんとかなる…と思いたいのてすが…

まず、がんばります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-30 22:55

星乃ミミナさんと

昨日ほホシヤマ第一日目も無事終わりました。
星乃ミミナさんが聞きに来てくださいました。

体調の方は順調に回復してきていい状態で本番でした。

今日は二日目、楽しんで本番に臨みたいと思います。
c0002528_8352389.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-29 08:33

睡眠不足と飲酒

自分の最近の失敗パターンは「睡眠不足と飲酒が続く」ときに身体にいろいろある。ということです。

ここ数日もそのパターンだったので扁桃腺が微妙。

今日は午前午後とバンド指導をしていたのですが夜は空いていたので早めに帰宅し身体を休めています。

明日から、土曜日だけはお休みにしてありますが他はすべてチェンバーの本番かリハーサルか吹奏楽指導で埋まっているのでここで倒れてはいられない。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-27 22:25

研修会

今日は県文化振興財団のアウトリーチ研修会。

木管五重奏で模擬公演をさせていただきました。
大人の前で子供むけのことをするのはちょっと違和感がありますが和やかな雰囲気の中で演奏できました。
講師の先生のお話も勉強になることがいくつもあり、また新しい出会いもありで充実した研修会となりました。

そして、夜は東北の現代作曲家のコンサート。我らが仲沼君と師匠の遠藤安彦先生の作品が演奏されるということで楽しく聞いてきました。現代、とはいっても分かりやすい曲が多く、楽しめました。

いま東京へ向かう新幹線です。
明日はユニオン関係の会議。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-25 22:28

今年の課題曲

吹奏楽の指導も始まってきて、今日は課題曲の合奏をしてきました。
今年の4番のマーチ、最初に参考音源を聞いたときはどうかと思いましたが実際に音を出してみると結構好きです。

何だかんだ言って6月まで土日の予定は結構埋まってきました。
吹奏楽以外の予定もあるので例年より指導できる日が少ないのが心苦しいですが、生徒さんたちと楽しい時間を過ごせるように私も曲の勉強頑張りたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-24 19:28

全力で

いろいろな本番をこなし、車の買い換えのことも一段落。あとは納車を待つばかりとなり、今週になってようやくチェンバーのことに全力を傾けています。

新作の初版の音だしがすべて終わったので録音を聞いて改善点を考えて、作曲スタッフとの打ち合わせ。
当日自分が働かなくてもいいように諸々の手配と段取り。
毎日誰かと打ち合わせしてる感じです。
とにかく、今回のハピネスコンサートが実現することが嬉しくて仕方がありません。

また、クラリネットの調子もよく、このまま本番までいきたいところです。
塚野さんとベートーヴェンの町の歌を吹いたのがすごく刺激になっていい音のイメージを持ち続けていられています。
ままだ先生に教わった姿勢もやくにたっています。
特に弱奏のときの響きがよくなるのがいいです。チェンバーは音量のバランスが難しく、あまり大きく吹けないのでこれは助かります。

このまま録音が終わるまで3週間、ほどほどにクールダウンしながら乗り切ります。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-23 23:18

ミュージックの日

今日は音楽ユニオンの3,19ミュージックの日というイベントで県立こども病院でダウン症のこどもたちとその親御さんに演奏を聞いていただきました。

仙台フィル事務局の長谷山さんがやっている障害児支援の団体と共催でしたが子供たちはもちろんのこと、親御さん達が非常に喜んでくださって、演奏する側としてもとても心が暖かくなりました。

チェロの塚野さんとの室内楽はとても楽しく、音楽の幸せを一杯感じることができました。チェンバーのときも素晴らしいですが、こういうトリオのときクラリネットとチェロの音が溶け合うときの快感はなんとも言えません。

午後、車屋さんからお電話いただき、書類が全部揃ったので先週試乗した車を買うことに決まりました。
次はフォルクスワーゲンのゴルフトゥーランです。
年式が古いのでだいぶお手頃でしたがいまのプジョーともあと10日あまりでお別れです。
約177000キロ。中古で買ったときは15000ぐらいだったので5年で160000キロぐらい乗ったことになります。
色と解放感のある窓が大好きで乗っていましたがいまはクーラーが壊れてるのと、各所に要修理なところが多く、ここでサヨナラをすることにしました。
本当に手のかかる子でしたが可愛い、いい車でした。
苦楽を共にした愛車との残りの日々を楽しみたいと思います。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-20 15:58

二つの「卒業」

今日は午前中、指導している小学校の卒業式に来賓で出席してきました。
毎年涙なしには見られなくて、特に今年は感慨深いものがありました。
みんな、いい顔してました。

午後はサンリツのレッスン。
この春から高校にはいるため退会するR君の最後のレッスンでした。

5年生のときになにを見たのか突然「クラリネットをやりたい」と言い出したのがきっかけだったそうです。
ご両親はそのうち諦めるだろうと思って無視していたのですが何ヵ月してもいい続けるので「体験レッスンを受けて音が出なかったら諦めるだろう」と体験レッスンにつれてきました。
ところが、音が出てしまい、さらにその気になってしまって入会しました。
楽譜も読めず、練習もしてこないのですが、レッスンだけは休まず来てくれて、吹けない曲は一緒に歌ったりしながらゆっくりペースのレッスンを続けてきました。
中学校では吹奏楽ではなく柔道一筋でとても音楽をやるようには見えないガラでしたがレッスンでは毎回一生懸命吹いて帰ります。

途中、震災では膝まで津波に浸かる思いをしたり、そのあと、大きなケガをしたりしながらもレッスンに戻ってきてくれました。

そして、今日、レッスンも卒業。

私も彼のレッスンからたくさんのことを学ばせていただきました。
彼をレッスンしていると、「うまくなるよりも大事なこと」をいつも思い出させてもらえました。

感謝です。ありがとうR君。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-19 19:00

春休み

ここ二三日、春休み中の吹奏楽指導のお話が急に増えました。

実はチェンバーのリハーサルが連日あるのでなかなか空いていなかったのですがなんとかやりくりしています。

例年、春休みはここまでなかったからリハーサルをたくさん組んだのに…
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-03-18 21:54