クラリネット奏者・叶光徳の日記です


by clarinette-kanou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

はさま吹奏楽団が終わったら少しは更新できるかなと思っていたら全然そんなことはありませんでした。

今月、よくよく確認してみたら17本の本番があったことに気がつきました。
うち、1回は先日の指揮での本番、チェンバーが3本、木管五重奏が4本あとはスーパーバンドとかトリオでの演奏。相方はフルートだったり、サックスだったり、ヴァイオリンだったり。
フルートとのトリオも3人のフルーティストと演奏するのでだれと何を吹いたかごちゃごちゃです。

先週はチェンバーのツアーで丸森の山奥の全校児童14名の学校で演奏したあと秋田県横手市に移動。
翌日は横手の大雄というところのホールで公演をしてきました。
一応ホール主催公演ということで、いってみたら思ったよりも大きい本番で驚きました。

一つ一つの本番でみなさんにとても喜んでいただけることがなにより幸せです。

そして、その合間に吹奏楽のアンサンブルレッスンや個人レッスン。

そして、、、今週末にせまった上野学園の指揮マスターコースのためのブラームスの勉強を時間をつくってやっていました。
とても複雑ですがブラームスは大好きなのでその世界観に浸っています。転調のしかたとか、本当にすごい。
指揮の練習も二人のピアニストに協力してもらって1、4楽章を練習しました。
週末のマスターコースではコテンパンにやっつけられると思いますができるだけのことはして臨みたいと思います。

明日は午前中相馬で木管五重奏の本番。午後は指揮の練習をさせてもらって来週のホシヤマスペシャルコンサートのためのハープとの合わせ。ハープと初共演。「キッチンガーデン」を指定通りハープでできるのが非常に楽しみ。
夜は指揮のレッスンを受けます。


[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-28 00:34

濃密な1週間

この1週間、超濃密でした。

土曜日のスーパーバンドは唇の感覚がなくなりそうなほど吹きました。(つまり、ちょっと噛み過ぎなのですが)
そしてその日のうちに佐沼へ移動。夜ははさま吹奏楽団のリハーサル。

日曜日ははさま吹奏楽団の定期演奏会。
いままで自分が指揮した中では一番の演奏だったように思います。
c0002528_00374244.jpg

仲沼君に委嘱した新作のマーチも好評。
そして自分の中で一番大好きだった「エルザ」がアンケートで一番好評だったことがうれしい限りでした。

そして・・・・月曜日佐沼から帰宅したら1通の手紙が。
上野学園から11月30日から3日間の「下野竜也先生による指揮マスターコース」の受講許可の文書でした。
実はダメ元で受講申請書をだしていたのですがなんと書類が通ってしまいました。
うれしさ半分、同時にこれから半月の間にブラームスの交響曲第4番を全楽章指揮できるようにしておかなくてはいけないことに戦慄。
即ネットで大判スコアを注文し、指揮の師匠と指揮レッスンのピアニストに連絡し、レッスンをお願いしました。

そして、その緊張感を抱えたまま火、水はいわきへ。
2校の小学校で演奏。
ブラームスのことでだいぶテンパっていてちょっと集中力を欠いた演奏になってしまいました。反省。

とにかく、明日からエネルギーを総動員してブラームスと向き合います。
ブラームスは大好きな作曲家なので燃えます。






[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-14 00:48

浜中先生の思い出

今日、日本クラリネット協会の浜中名誉会長が亡くなられたことを知りました。

私は門下生ではありませんがいわば「孫弟子」。
その存在感の大きさは計り知れないものがありました。

高校生のころに買った浜中先生のフランスもののCDは当時あまりなかった貴重な音源だったこともあり、レコードなら「すり切れる」ぐらい聞いたものでした。

大人になってからは自分の弟子がお世話になったりして何度かお電話させていただいたり、また秋田でのクラフェスの時には直接ご挨拶させていただいたりしました。

今日、その訃報に接して、なんだか愕然としました。

私でさえそうなのだから直接の弟子であればショックの多きさはいかばかりかと思います。

時代を作った人がまた一人、いなくなってしまいました。

ちょっと寂しいです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-08 01:35

ご案内

茶道の知り合いの方からご案内いただきました。

私はその日はさま吹奏楽団の定期演奏会で伺えませんが空いていたら是非行ってみたいイベントです。

北山の資福寺で京都大徳寺龍光院の皆さんが復興支援でお抹茶と法要、講演会を開催するそうです。
そしてその法要の後にヴァイオリニストの徳江尚子さんが演奏されるということです。
入場無料ですのでお時間のあるかたいかがでしょうか?

c0002528_1942471.jpg

[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-05 19:04

吹きマネ

よくよく手帳を見ると今月も週3ないし週4ペースで本番が続いていました。

クラフェスで必死で先のことまでよく考えずになんとなく入れていったら大変なことに。

土曜日のスーパーバンドの楽譜を今日になってやっと開けてみたら思いのほか難しい曲ばかり。前日しか練習に出られないので「すわっているだけでよければ出ます」などと言っていましたがさすがにそういうわけにも行かないので練習にしてみました。

ショスタコの祝典序曲は苦手な調。
そしてコッペリアにカルメン。
口がもつか・・・ 一応毎日楽器を吹いている自分だってこんな曲目最後まで吹ききれないのにスーパーバンドの先生方の体力はすごい。毎年ここで吹くと自分のダメダメっぷりに閉口させられます。

今年は本当に「吹きマネ」の可能性大です。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-05 18:56

次から次へと

クラフェスが終わって、溜め込んでいたお仕事を一気にこなしています。

まだまだ追いつかない。

この3連休も土日は楽器別講習会やリハーサル、月曜もいよいよ来週となったはさま吹奏楽団のリハーサルがあり、なかなかおちついてデスクワークができません。

部屋は相変わらず汚いままだし(このごろ整理整頓が下手なのは才能がないと開き直ってしまいました)、スタッドレスタイヤも買いにいかなきゃ。

楽天、今日は残念でした。
テレビで応援していましたがやっぱり地元のチームががんばっているとテンションがあがりますね。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-02 23:58

今日は

今日は午前中家でいろいろな事務作業。

クラフェスの事後作業や今後の演奏活動や指導活動の準備。

クラフェスでここ2ヶ月ぐらいお祭り状態あったので生活を戻していかないと。

部屋の掃除もだいぶしていないし。。。

そういえば、先週シャガール展をみに行きました。
なんとなく期待せずにいったのですが見たら予想以上に感動してしてしまい、その色彩感に魅せられました。帰りに図録まで買い、すっかりはまりました。
もう終わってしまいましたが、映像でステンドグラスや壁画が180度と天井に映し出されるコーナーがとても居心地よくて1回10分ぐらいのプログラムを3回分そこにすわっていてしまいました。
次は来年のミュシャ展が楽しみです。
[PR]
by clarinette-kanou | 2013-11-01 10:24